2016年2月7日第65回別府大分毎日マラソン_02(パートⅤ)

Pocket

◆マラソン完走レポートコーナーです。
今回は、毎年2月第1日曜日に開催される別府大分毎日マラソンに参加されたY達さんのレポートです。
※Y達さんと書いてもおわかりいただく方もいらっしゃるかと思いますが・・・・。

Yさんとは、とても長いお付き合いをさせていただいており、ひと回り近く先輩なのですが、サブスリーランナーというすばらしい脚力の持ち主です。Yさんは、しっかり計画してトレーニングをされており、とても参考になるレポートなので、ぜひ参考にしてください。

全5話にわたる超大作です。その第5話です。
第1話は、2016年2月7日第65回別府大分毎日マラソン_02(パートⅠ)をご覧ください。
第2話は、2016年2月7日第65回別府大分毎日マラソン_02(パートⅡ)をご覧ください。
第3話は、2016年2月7日第65回別府大分毎日マラソン_02(パートⅢ)をご覧ください。
第4話は、2016年2月7日第65回別府大分毎日マラソン_02(パートⅣ)をご覧ください。

Ⅴ別大の目標とレースプラン

目標とレースプランの設定にあたっては、まず別大前の最終的なコンディションを把握をスタートとした、策定プロセスと方針を確認して臨んだ。

Ⅴ-1:方針

トレーニング含めての目標設定は、2時間50分ということを念頭においた準備であったが、目標設定と、最終レースプラン策定は異なる。
最終レースプラン:積み上げたトレーニングの結果としての状況を踏まえたプラン
目標:トレーニング計画の元になるゴール設定
この違いを意識する。
次ぎに、プランとはなにか。
これは、レースに向けた心構え、方針であり、私の場合、実際のレース展開では、こまめにタイムをチェックし、それに合わせ込むことはしない。
あくまでも、体調、コンディションを重視し、時計、タイムに縛られるレースはしないレースをする。

Ⅴ-2:2016年別大のレースプランの方針

  • コンサバティブになりすぎず、しかし、過度にリスクを負ったプランにしない
  • ネガティブスプリットで、気持ちよくゴールに駆け込む
  • 30Km過ぎまでは、じっくりためる走り、そこから切り替えを行う
  • 戦うのは、スタートに立つまでのトレーニングの時であり、本番レースでは、ただただ、トレーニングで蓄積した力をだす、静かなレース展開をめざす。つまり、(波瀾万丈)ではない。
  • ポジティブリスクに着眼したプランとする。レースリスクには、想定したプランからのパフォーマンス低下を招くネガティブリスク、たとえば、レース後半で、つぶれるリスクと、想定したプランに対して、プラスに振れる可能性であるポジティブリスクがある。今回のレースでも、ポジティブリスク、つまり、レース後半でのパフォーマンスの上ぶれを意識したポジティブリスクを念頭にしたプランとする。

Ⅵ 今後について

図は、これまでのフルマラソンの結果の推移である。
 
フルマラソンタイム予想
 
安定してタイムアップが図れていると見る一方、今回の別大結果から、すこしプラトーの状態になっているとも見える。
さて、今回の結果を受けて、中期的には、今年度取り組んだトレーニングプランを再構築して、より高いレベルに挑戦することは、激烈マラソン計画2年目として、引き続きフルマラソンに目標を絞って継続していきたい。
また、短期的には、今年度のマラソンシーズンフェーズ3である4月のボストンマラソンがある。
今年度のトレーニング方針を大きく変えることなく、今回のトレーニング結果を微調整し、本年度の目標をあらためて見据えて取り組み、臨みたいと考えている。
 
 
 

まとめ

 
 
5つのパートになる超大作、ありがとうございます。すばらしい分析力ですね。
いつも頭が下がります。Yさんのすごいところは、トレーニングを計画通りに行うところです。

あなたもぜひサブスリーをめざすとしたら、ぜひ参考にしてみてください。

 

Yさんへ

 今回は、すばらし大作ありがとうございます。まだまだトレーニングを続けてぜひ新しい目標にむかってください。
故障には、気をつけてくださいね。
2016年2月7日第65回別府大分毎日マラソン_02(パートⅤ)
この記事をお届けした
スポーツビジネス思考まとめの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアしていただけるとたいへんうれしいです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしていただけるとたいへんうれしいです