何のために働いているのですか?という質問にあなたは何と答えますか?

Pocket

何のために働いているのですか?という質問にあなたは何と答えますか?

何のために働いているのか?
大半の方は、お金のため、生活のためですよね。
私も以前は、そうでした(過去形)

好きなことを仕事にする

もし、お金のため、生活のためと答えたとしたら、好きなことを仕事にしていないということになります。

私も大学を卒業して、一般企業に勤めたときは、
お金のために働いていましたね。
それ以外ないですよね。
会社を大きくしようとか、社会貢献しようとか、まったく考えてませんでした。

あなたは、今勤めている会社が倒産したとしたら、自腹を切って会社を立て直しますか?
無休で働きますか?もしかしたら、そういう方もいらっしゃるかもしれませんが、
大半の方は転職活動をしますよね。

好きなことを仕事にすると、考え方が変わってきます。
どのようにかわるのか?

まずは、お金(生活のため)が目的ではなくなります。
もちろん、事業を継続するうえでお金が必要です。
生きていく上で空気が必要なのと一緒ですね。
ただ、あなたは空気の存在を常に意識して生きていますか?
意識していませんよね。

お金も一緒です。事業を継続していくうえでお金はどうしても必要ですね。
ただし、お金が目的ではないんです。お金はあくまでも手段なんです。

ここって事業を行う上でとても重要なので私自身も大切にしています。

といっても、お金は大切です。

お金は目的ではなく、手段であると書きましたが、
そうは言っても、お金は大切です。

ここで、ポイントなのが、

好きなことをしてお金も得るなんて、こんなに幸せはことはないということです。

例えば、あなたがアイスクリームが大好きだったとします。
もし、アイスクリームに関して仕事ができたら幸せだと思いませんか?

ここで、アイスクリームの生産工場に勤めるわけではありません。
例えば、毎日アイスクリームの記事を書いて広告収入でお金を得るとか、
自分がアイスクリームの第一情報発信者として仕事をするのです。

実際にいるんですよね。アイスクリームを仕事にしている人って。

自分が好きなことを仕事にしている人に質問したら?

もし、自分が好きなことを仕事にしている人に

「何のために働いていますか?」と質問したら、こう答えます。

・自己実現のため
・楽しむため

決して生活のためとは答えないと思います。

もう、お金を得る以上のことを体験してしまっているんです。
これって最高の幸せなんです。

想像してみてください。
嫌々、歌っている歌手がいますか?
嫌々、歌っている歌手の歌を聞きたいですか?

好きなことを仕事にしているとは、そういうことなんです。

歌が好きだから歌っている。
歌を歌うことで感動をしてくれる。

私の事業理念は、下記のとおりです。

スポーツを通じて、達成感・満足感・充実感を得られる機会を創造し、
第3の居場所(非日常)を提供する

そして、

スポーツビジネスに携わる人と沢山増やし、価値ある職業にしたい!!

と思っています。
スポーツビジネスは、
プロスポーツだけではなく、まだまだ可能性のあるビジネスです。

まとめ
何のために働いていますか?の質問に、
お金のため、生活のためと答えた人は、好きなことを仕事にしていない
自己実現のため、楽しむためと答えた人は、好きなことを仕事にしている

何のために働いているのですか?という質問にあなたは何と答えますか?
この記事をお届けした
スポーツビジネス思考まとめの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアしていただけるとたいへんうれしいです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしていただけるとたいへんうれしいです