好きなことを仕事にするって、自分がコントロールできることが重要です

Pocket

好きなことを仕事にするって、自分がコントロールできることが重要です

あなたが、本当に、本当に、ほんとーに、好きなことを仕事にしたいなら、
自分がコントールできる範囲で仕事をすることが大切です。

今日はそんなお話です。

好きな仕事

質問です。
あなたは、現在会社でどれくらいの決定権がありますか?
もし、100%決定権があるならば、おそらく社長さんですね。

組織に属した場合、決定権がある割合が多いほど、
出世して経営層に近いところにいるはずです。

会社組織では、

新人<主任<課長<部長<事業部長<取締役<社長

という順番に決定権があります。
当たり前なのですが、自分のやりたいことをやるには、
えらくなるしかありません。

ただし、大きい組織や歴史ある組織の場合、また上場会社の場合など、
偉くなったとしても、自分のやりたいことができるわけではありません。
取締役会だったり、経営層の同意が必要だからです。

日本でいちばん偉いといったら、総理大臣ですが、
総理大臣ですら、
すべて自分の思い通りにはいかないわけです。

となると、本当に自分の好きなことを仕事にするには、
組織に属していたらできない可能性があります。

ではどうするか?

それは、自分で仕事を創り出すのです。

自分で仕事を創りだし、自分でコントロールできる範囲で
仕事を楽しく行うのです。

私は、会社員の経験もありますし、独立してもいますので、
よーくわかります。

もちろん、会社に属しながら、
好きなことを仕事にしている人もたくさんいらっしゃいます。

なので、会社員ではダメとか言っているわけではありません。
会社員で、好きなことを仕事にできているなら、最高だと思います。

私は、残念ながら会社員時代には、それができませんでした。

自分で仕事を創り出すなんてできないと思いますよね?

世の中の会社はすべて誰かが創りだしたわけです。
あなたが勤めている会社ももちろんそうです。
あるとき、突然生まれたわけではないことは、わかりますよね?

全ての会社は誰かがゼロから創りだしているのです。
※グループ会社とか子会社などは、ゼロからとは言わないかもしれませんが、
それでも親会社はゼロから創りだされていますよね。

仕事を創りだすというと、すごいことをしなくてはいけないと思いがちですが、
そんなことはありません。

こう考えてみたらどうでしょうか?

自分の好きなことを発信し続ける

あなたは、興味のあることや関心のあることをインプットしようとしますよね。

例えば、鎌倉の観光について興味や関心があるとしたら、
鎌倉検定を取得する人もいるでしょう。でもこれで終わらせないのです。

そうではなくて、鎌倉の観光についてアウトプットするのです。
例えば、鎌倉観光について、ガイドブックには載っていない価値ある情報を発信するのです。

例えば、
・穴場の駐車場情報
・抜け道情報
・地元の人しか知らない美味しいお店
・有名人がオーナーのお店
・ミステリースポット

こんな情報があったら知りたいですよね?

いわゆる第一情報発信者になればいいのです。
すでに、他のサイトに情報が掲載されていてもかまわないのです。
もちろん、他のサイトの情報をそのまま掲載しても価値がありませんが、
あなたというフィルターを通して、あなたの言葉で発信すれば第一情報になるのです。

このように誰もができることを誰もやらないくらいコツコツ続ければ、
必ず仕事になっていきます。これが今の時代なのです。

自分の好きなことなら続けることもできますし、自分でコントロールできるわけです。

最初から仕事になるかどうかを考えるのではなく、まずは好きなことかわからないけど、
興味のあることをアウトプットすることが大切です。

まとめ

本当に好きなことを仕事にしたいなら、自分で仕事を創りだし、コントールできる範囲内の規模で事業をおこなう

好きなことを仕事にするって、自分がコントロールできることが重要です
この記事をお届けした
スポーツビジネス思考まとめの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアしていただけるとたいへんうれしいです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしていただけるとたいへんうれしいです