自分でコントロールすることができる割合が多いほど、仕事は楽しい!

Pocket

自分でコントロールすることができる割合が多いほど、仕事は楽しい!

好きなことを仕事をしている人は、おそらく自分でコントロールできる割合が多いです。
今日は、そんなお話です。

Green19_taisyoku20141123133801_TP_V

会社勤めをしていると、自分でコントロールできないことがたくさんあります。
しかも、好きな仕事をしているのであれば、まだよいのですが、
嫌々仕事をしていて、しかもコントロールできないことが多いとなると
本当に毎日が苦痛ですよね。

自分でコントロールできることが少なくても、
せめて、好きなことを仕事にできていれば、まだ救いです。

最も幸せなのは、自分で好きなことを仕事にしながら、自分でコントロールできる割合が多いことです。

私はというと・・・。
自分1人の会社でパート、スタッフが数名いる会社なので、
自分がコントロールできる割合は相当多く、好きなことを仕事にできていますので、
幸せな環境で仕事はできていると思います。

また会社を大きくすることも可能です。
借金をして、事業投資し、従業員を増やす。そして規模拡大をしていくわけですが、
そうすると、自分がコントロールできないことがどんどん多くなります。

私の事業規模でも、私1人では事業はできないので、いろいろは方に手伝ってもらい、
任せるところはまかせていますが、
自分のコントロールできる範囲で事業を営んでいます。

これって、
好きなことを仕事にする上でとても重要です。

もちろん、これは私の考えなので、すべての人に当てはまるとは思いません。

会社の規模を拡大をめざすとしても、、
自分でコントロールができない上に、この変化の大きい時代に、
一つの事業に集中することはとても危険な時代です。

なので、好きなことを仕事にする上でも、小さい規模でいろいろなことにチャレンジしたほうが楽しいですし、面白いわけです。ただし、楽ではありませんけどね。

これからの時代、好きなことを仕事にしないとたいへんなことになります

今、あなたが40代以下の会社員だったとしましょう。

40代以下の人は、年金はまったくあてになりません。
本当かどうかは、いろいろネットで検索してみてください。とにかくあてにしてはいけません。

そうなると、定年退職をむかえる65歳くらいから残りの人生年金生活が待っています。
※おそらく定年退職の年齢はひきあがっていくでしょうから、70歳くらいになるかもしれませんが・・。

このとき、何歳まで生きるかですが、
NHKスペシャルでこんなことを言っていました。

「いま先進国の寿命は1日5時間というスピードで延び続けている」
「2045年には、平均寿命が100歳に到達すると予測されている」
「しかも、若くて健康なまま歳をとる時代が来る」

私は、2017年5月現在、43歳なので、2045年の28年後の71歳のときは、
平均寿命が100歳になっているわけです。

ま、こうなるかどうかは別として、少なくとも普通に生きていれば90歳くらいまで生きるのは想像つきますよね。

そうなると、定年をむかえる65歳もしくは70歳から20年は無職で生活しなくてはいけないわけです。このとき、会社勤め一本で生きてきたあなたはどうなりますか?

このときに大切なのは、自分で好きなことしているかどうかです。
それで多少なりとも好きなことで収入を得られていたら、最高だと思いませんか?

何が重要かというと・・・。
自分の好きなことなら、ある程度、年齢を重ねてもがんばれる可能性があるということです。
それも自分のコントロールできる範囲でよいのです。

会社員であるあなたも、がんばっても会社にいられるのは30年程度です。
今はコントロールできることが少なく、苦労しているかもしれませんが、
将来にむけて今から、自分が本当に好きなことを模索して、将来にむけて準備してみてはいかがでしょうか。必ず、引退を迎えたときに役に立ちますよ。

自分でコントロールすることができる割合が多いほど、仕事は楽しい!
この記事をお届けした
スポーツビジネス思考まとめの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアしていただけるとたいへんうれしいです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしていただけるとたいへんうれしいです