これからはアイドルエコノミーの時代!!

Pocket

これからはアイドルエコノミーの時代!!

アイドルエコノミーという言葉を聞いたことはありますか?
私は実は最近知りました。
シェアアビジネスとはちょっと違うようですね。

ちょっと自分のビジネスと関連付けて考えてみたいと思います。

好きなことを仕事に

アイドルとは、よく聞くアイドル(idol:人気者)ではなく、(idle:活動していない)という意味のアイドルですね。車でアイドリングなんていいますが、こっちのほう。

この活動していない、使用していない資源を使いましょうというのが、
アイドルエコノミーという言葉です。

いわゆる資源を所有しないで、シェアしていきましょうというものでもあります。

・空駐車場を人に貸す
・空いている部屋を貸す
・空いているクルマを貸す
・空いている自転車を貸す
・空いているバイクを貸す

他にも沢山ありますよね。

これだけものが溢れている世の中で、所有するのではなく、空いているものを借りることで
経済的にも有効活用しましょうという考えです。

ただ、シェアビジネスとちょっと違うモデルでもあります。

シェアビジネスは、事業者が所有している車を貸すことでカーシェアリングビジネスというものがありますが、
アイドルエコノミーの考えは、稼働していないものを貸すビジネスになります。

例えば、アイドルエコノミーは、
平日は駐車場に止まっていて使用しない個人の車と車を借りたい人をマッチングさせる
などがアイドルエコノミーに該当します。

自分のビジネスについて考えてみる

自分のビジネスについて考えてみます。

アイドルエコノミーができているところ

私は、1人株式会社で他のスタッフ15名は他に本業があります。
なので、他のスタッフは自分の空いている時間に私のビジネスを手伝っていただいています。

これは、人の空いている時間を有効活用したアイドルエコノミーですね。
私にとっても、スタッフにとってもWINWINの関係ができています。

アイドルエコノミーができていないところ

事務所があるのですが、週に1回程度しか利用していなくて、荷物置場としてがほとんどです。アイドルエコノミーができていないですね。

仕事柄、打合せが多かったり、喫茶店で仕事をすることが多いのですが、
屋外イベントということでイベントグッズがいろいろあるんですよね。

なので、
事務所を解約してコンテナルームに荷物を置くか、
事務所の空いているスペースを貸すかの選択があるわけですが。

今のところ、事務所の空いているスペースを貸す方向で少しずつはじめているので、
これをもっと充実させていきたいと思います。

それと不動産投資もおこなっています。

都内にワンルームマンションを2部屋所有しています。
アクセスもよいところで、今までも持ち出しなしで運用できています。
ただ、今は住居として貸しているだけなのですが、
もっとワンルームマンションの有効活用ができるかなあと思っており、
うまくいけば、家賃以上の収益も可能かと考えています。

例えば、隠れ家飲食店や、隠れプライベートサロンなんてどうなんでしょうか。
会議室や住居というよりも面白い提供方法ができないかなあと思っています。

アイドルエコノミー、シェアビジネス、空ビジネスなど、
物を所有しないでみんなで共有しましょうよという時代ですね。

大手企業は参入しずらい、
いわゆる「好きなことを仕事にしたいと考えている「個人レベル」から十分にビジネスチャンスがあるのではないでしょうか。

これからはアイドルエコノミーの時代!!
この記事をお届けした
スポーツビジネス思考まとめの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアしていただけるとたいへんうれしいです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしていただけるとたいへんうれしいです