ジョギングでダイエットができないたった3つの理由

Pocket

あなたは、ダイエット目的でランニングをはじめたけど、痩せられないのではないだろうか。

これを最後まで読むことで痩せられない原因がわかる。
私の実体験も掲載しているので参考にしてほしい

ジョギングをはじめるきっかけナンバー1は、男女問わず「ダイエット」だ。
ちなみに、私がジョギングをはじめたきっかけは、会社員時代に先輩に誘われたのがきっかけだ。
詳しくは、スポーツで仕事をするようになった2つのターニングポイントをご覧いただきたい。
今では、たいへん感謝している。

ジョギングは、確かにダイエット効果はあるし、それ以外にもたくさんの効果がある。
詳しくは、ジョギングをはじめるとこんないいことがある10選をご覧いただきたい。

ただし、誰もがダイエット効果を実感できるわけではない。
効果がないのは、次の3つが原因だ。

1.摂取カロリー
2.消費カロリー
3.継続

 

1.摂取カロリー

食欲は、ジョギングをはじめると増す。
とくにアルコール好きな方は、夏のジョギング後のビールは最高だ。
これは、誰もが感じることだ。

これが、ダイエット目的の方には大きな罠となっている。
生ビール自体は、約150キロカロリー程度なので、それほどではない。

直接的な原因は、一緒に食べるつまみが原因だ。

ビールには、アルコール分と炭酸ガス、そして苦味の元であるホップがある。
これらが、胃の粘膜を刺激し活発化されるので、つい食べ過ぎてしまう。

単純な計算だが、

【蓄積されるカロリ―】=【摂取カロリ―】―【消費カロリー】

となる。ジョギングをしても痩せないというのは、体質や現状の体重にもよるが、
ほぼ間違いなく摂取量の多さが原因だ。

 

2.消費カロリー

ジョギングをするとどれくらいの消費カロリーがあるかご存知だろうか。

カロリーとは、1リットルの水を1℃上昇させるために必要なエネルギーでこれを1キロカロリーという。

一般に脂肪は、1グラム:9キロカロリーで計算し、1キロ消費するのに9000キロカロリーが必要となる。
ただ、脂肪には水分が20%含まれているので、

一般には1キロ痩せるには、7200キロカロリー(9000×80%)消費する必要がある。

また、下記は、消費カロリーの計算式だ。

【消費キロカロリー】= 【体重キロ】×【距離キロ】

ここで、私の実際のデータをご紹介する。下記は、2015年7月~9月のデータである。
データは、EPSONのGPS時計SF-810を利用した。

日付 月間走行距離(km) 消費カロリー(kcal) 平均ペース(km/h)
2015年7月 292.61 19,501 5.61
2015年8月 255.22 17,954 4.29
2015年9月 299.02 19,588 6.07

補足
・信号待ちや休憩時間も含めているので、実際に走っているペースは異なる
・体重は56キロ~58キロ

ここで、上記計算式で求めたものと私の実データの月間消費カロリーを比較してみる。
体重は、57キロで計算してみた。

日付 上記計算式(kcal) 実データ(kcal)
2015年7月 16,679 19,501
2015年8月 14,548 17,954
2015年9月 17,044 19,588

さらに1キロ走るとどれくらい痩せるのかも比較してみた。

日付 上記計算式(kcal/km) 実データ(kcal/km)
2015年7月 57 66.7
2015年8月 57 70.3
2015年9月 57 65.5

7月は、1キロあたり約66.7キロカロリー(19501キロカロリー/292.61キロ)消費している
8月は、1キロあたり約70.3キロカロリー(17954キロカロリー/255.22キロ)消費している
9月は、1キロあたり約65.6キロカロリー(19588キロカロリー/299.02キロ)消費している

こうして比較してみる【体重kg】×【距離kg】で算出した場合は、実データより少ない結果となったが、
ほぼ同じとみて問題ない。

1キロ走ると自分の体重分カロリーを消費することを覚えておくとよい。
例えば、体重60キロの人は1キロ走ると60キロカロリー消費することになる。
歩いても走っても速度は関係なく、あくまでも距離で計算して問題ない。

3.継続

1キロ痩せるのに、7200キロカロリーの消費が必要ということから、どれだけ運動する必要があるか計算してみる。

例えば、体重60キロの人が、1キロ走ると60キロカロリー消費するので、
体重1キロやせるには、120キロ(7200キロカロリー/60キロカロリー)走る必要がある。

1日10キロ走るとすると12日かかる。ランニングをはじめた人が初月から1日10キロ、しかも1か月で12日も走れるはずがないので、1か月で1キロの減量を走って行うことは、現実的ではない。

ジョギングでダイエットを行うには計画的に継続すれば、必ず結果がでる。
減量を目的にするのではなく、3か月継続する、1時間継続して走れるようになるなどの目標を立てたほうが
結果的に減量できるのでおすすめする。

無理のない目標設定としては、下記のとおりだ。

1か月目は、継続する習慣を身につけ、
2か月目は、30分継続して走れるようになり、
3か月目は、60分継続して走れるようになる。

ただし、平均以上の体重がある方は、膝などを故障する可能性があるので、注意が必要だ。

ジョギングでダイエットができないたった3つの理由
この記事をお届けした
スポーツビジネス思考まとめの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアしていただけるとたいへんうれしいです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしていただけるとたいへんうれしいです

コメント

  1. […] 詳しくは、ジョギングでダイエットができないたった3つの理由をご覧いただきたい […]