2011年2月27日第5回東京マラソンの完走記

Pocket

フルマラソンにむけたトレーニングをはじめて4年半。
やっとサブスリーに挑戦できる位置までやってきました。その挑戦権を得た当日の日記をご紹介いたします。

スタート前

本日の東京マラソンの結果です。
いやー最高でした。疲れました。感動しましたぁ。
また、数回にわたっての報告です。

朝、ラン仲間と大船6時31分発の湘南新宿ラインで待ち合わせしていたのですが、
起きたら6時!!
うぁ。二度寝してしまったぁ。
急いで顔を洗ってバナナ2本食べて着替えて出発。
1本遅い湘南新宿ラインに乗って7時45分頃新宿に到着しました。
ラン仲間に電話しても誰もでず(悲)
仕方なく、1人で寂しく支度を開始です。
まずは、トイレです。ものすごい人で大行列なので、先に済ましておいたほうが
よいと判断して、着替える前に用を足しました。(快便・・)
電車の中でコーヒーを飲んだのがよかったかもしれませんね。

ここで、時間が8時10分ほど。
その後は、着替えですが、ランニングシャツにしようかTシャツにしようか
微妙な天気だったので、ゼッケンはつけていかなかったのですが、
とりあえずランニングにゼッケンをつけました。
つけながら、結局Tシャツの上にランニングを着て、下はランパンにしました。

荷物を預けるのが、8時30分までなので、急いで着替えて
指定の場所に荷物を預けました。
東京マラソンの場合は、スタートとゴールの場所が違うので、
大型トラックで荷物を運んでくれるんです。

この時点で時間が8時25分。ギリギリでした。
その後、スタートブロックに移動です。
私は、陸連登録なので、Aブロックに並びました。
並んだのが、8時40分ごろでした。
ここから、9時10分まで満員電車の状態でスタートを待ちます。
今日は、気温も高く、待っている間も寒くはありませんでした。

そして、9時前後に石原都知事が登場。何か言っていましたが聞こえませんでした。

9時05分。車椅子の部がスタートして、
いよいよ9時10分にマラソンの部がスタートです。

スタート

いよいよスタートです。
スタートラインまでは約34秒かかって通過しましたが、
通過後は、スムーズに走り出せました。
最初の10キロは下りです。ここでスピードを出すと後半に影響するので、
おさえて走ります。
周りのランナーにバンバン抜かれますが、慌てない慌てない!!
気持ちよく走ります。

05K:予)22分00秒(22分00秒)
    実)21分55秒(21分55秒)

途中、サブスリーのペースメーカーを発見したので、
この方々についていくことにしました。
他のランナーもたくさんいて、ものすごい集団です。
この中に紛れ込み25キロまではついていこうかと決めました。
このあたりは、周りをみる余裕があり、都内を走っているんだなぁと
実感しました。最高の瞬間です。
ペースは順調です。

10K:予)43分00秒(21分00秒)
    実)42分41秒(20分45秒)

まだペースランナーと走っていても快適です。景色もみる余裕があります。
足も問題ありません。
途中、Nさんが応援にきているのですが、
発見できずでした。
応援の方が本当に多かったですねぇ。きわめて順調です。

15K:予)1時間04分00秒(21分00秒)
    実)1時間03分45秒(21分04秒)

前半は、キロ4分15秒を維持していく予定でしたが、
ここまで、まったく問題ない状態です。
あまり調子が良すぎると後半ガッツリペースダウンするのですが、
今回はどうでしょうと不安がよぎりながら走ります。
それもそのはずです。2週間前のハーフマラソンが1時間31分でしたからね。
そのときのペースより早く走っているわけですからね。
さてさて・・・後半に続きます。

20K:予)1時間25分00秒(21分00秒)
    実)1時間24分59秒(21分13秒)

このあたりは、応援もたくさんで、とてもパワーをもらいました。
やっぱりいちばんは、銀座4丁目付近。歩道に何列も並んで
応援くださいました。ありがとうございます。浅草あたりもすごかったですねぇ。
ペースはきわめて順調です。
予定の25キロになり、サブスリーペースランナーとはお別れです。
ちょっと私にはペースがはやく、ここが限界でした。
それでも予定ペースと比べるとバッチリのペースできています。
先頭集団ともすれ違い、みる余裕もありました。
この後が恐ろしいなぁ。

25K:予)1時間46分00秒(21分00秒)
    実)1時間45分58秒(20分59秒)

さて、最初の山です。ここからの5キロをしっかり走ることで、
後半の地獄(笑)にそなえます。
コースは、浅草を折り返し、フラットなコースです。
このあたりも応援は最高でした。
応援にきていただいたNさんにも気づき、たっぷりエネルギーを充電です。
サブスリーのペースメーカが遠くになってきました。
ちょっと追えないかなぁ。

30K:予)2時間08分00秒(22分00秒)
    実)2時間07分37秒(21分38秒)

さてここからが本番です。というより、ここが折り返しくらいの気持ちでいきます。
いつもは、急激にペースダウンするポイントで、
35キロまでの5キロをしっかり走ることが大事です。
コースは、銀座4丁目を通過します。
このコース最大のポイントでもあり、いちばん感動する地点でもあります。
応援の方々にたくさんたくさんパワーをもらって気合をいれます。
ここからは、キロ4分15秒を維持できずになんとかキロ4分30秒を維持するように
がんばりました。あまりがんばるとラスト5キロが厳しくなりますし、
攣ってしまいますからね。
そして、35キロ付近でもNさんにVサイン、Aさんからも笑顔をもらいました。
ありがとう!!
足が痛くなってきましたが、まだまだ動きます。
こんなのはじめてです。

35K:予)2時間31分30秒(23分30秒)
    実)2時間29分31秒(21分54秒)

思ったより、30~35キロがペースダウンしていない自分にびっくり。
やっぱり応援の方々のパワーはすごい。
ここからはいよいよ橋を数箇所わたります。
佃大橋がある36キロ地点が今回のポイントと思っていましたが、なんとかクリアー。
この後、38キロ地点で両親、兄、兄子供が
応援にきていることになっていたので、探すと、発見!!カメラにVサイン!!

足は、もうパンパンですが、けっこう動いています。
ここからは気力です。
うぉーって感じで走りました。

ペースもおちていますが、なんとかキロ4分30秒を維持です。

40K:予)2時間55分00秒(23分30秒)   
    実)2時間52分25秒(22分53秒)

さて、ラスト2.195キロです。
いつもは、ヘロヘロなのですが、
なんとか気力が続いています。
サブスリーは無理にしてもここまでは、自己ベストペースです。
そんなことを考えていたら、3時間5分切れるぞ!!
なんて、いろいろ考えていたら、疲れがどっとでてきましたが、
うぉおお、がんばるぞー!!
途中、1人の女性が追いついてきました。
この女性についていこうとがんばりました。

さて、ラスト1キロ。
この女性もすごい。小柄ながらしっかり足が動いていて、
抜いたり、抜かれたりが続きます。
そしてラスト500Mで、スパートした女性。
これについていけず・・・
情けない(笑)

ですが、ここであきらめてはいけません。
最後のスタンド前も、もがきならが走ります。
ゴールゲートが見えました。
うぉーーーー。
そしてゴール!!!
タイムは、

3時間02分26秒!!(速報)

ラスト2.195キロを9分59秒と初めての9分台!!
やりましたよ。自己ベスト更新です。

というわけで、なんとか自己ベスト更新できました。
これも応援メールをいただいたり、
当日応援にきていただいたNさんをはじめたくさんの
沿道の方々に大大感謝です。

これで、やっとサブスリーに挑む権利を得た気分です。
自信にもなりました。
あと2分30秒。たかが2分30秒。されど2分30秒。
距離にして、500M~600Mでしょうか。
来シーズンにむけてこの2分30秒を短縮するために
トレーニングします。

いつもは、ここでオフシーズン突入して、
2,3ヶ月ダラダラ走って、4ヶ月くらいして、
1から足を作りなおすのですが、今回はこの走力を維持したまま、
来シーズンに挑む予定です。
やっぱり、今までと違うトレーニングをしないと、過去の自分を超えられませんからね。

今回は、週末のトレイルや30K走が走力アップの要因だったような気がします。
トレイルで満遍なく鍛え、30K走でスタミナアップ!!
やっぱり走った距離は裏切らない!!
がんばるぞ!!!
でも1週間は休むぞ!!。飲むぞ!!!

最後に・・
たくさんのスタッフの方々、応援の方々に感謝いたします。
本当にすばらしい大会をありがとうございました。

当日を振り返って

これが、当時の日記です。ランニングをはじめて4年半。やっとサブスリーへの挑戦権を得たレースでした。
このころから、自分で事業をおこなっていたので、なかなか調整練習ができなかったとはいえ、
あと2分30秒を短縮するのに、ここから2年かかりました。
そして、2013年2月24日に開催された第7回東京マラソンで念願のサブスリーを達成することになります。

あなたもぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

下記もぜひご覧ください。

2007年3月18日第1回湘南国際マラソンの完走記(3時間36分)

2008年2月17日第2回東京マラソン(3時間08分)

2013年2月24日第7回東京マラソンの完走記(サブスリー)

2011年2月27日第5回東京マラソンの完走記
この記事をお届けした
スポーツビジネス思考まとめの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアしていただけるとたいへんうれしいです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしていただけるとたいへんうれしいです