【大会レポ】日光ウルトラマラソン コースの距離表示、タイム計測がおかしい?の件

Pocket

【大会レポ】日光ウルトラマラソン コースの距離表示、タイム計測がおかしい?の件

2017年7月2日(日)に開催したに日光ウルトラマラソンの62.195キロの部に参加してきました。

半分仕事で参加したのですが、終わってみてランナーズアップデートをみたら・・
間違っていないかい??

ということで、距離表示がおかしいのか、タイム計測がおかしいのか、
私の時計がおかしいのか、ちょっと検証してみたいと思います。

目次
1.はじめに
2.タイム比較
2-1.10キロ地点と第1関門
2-2.30キロ地点と第2関門
2-3.50キロ地点と第3関門
2-4.各10k地点にマットがない
3.まとめ

こちらもご参考ください
【高低差は?コースは?】2017年7月2日開催第1回日光ウルトラマラソン大会レビュー

【続大会レポ】日光ウルトラマラソン コースの距離表示、タイム計測がおかしい?の件】

1.はじめに

今回、ゴールした後に、ランナーズアップデートをみたら、
どうもラップタイムがおかしいなあと感じたのです。

記憶が定かではないのですが、計測マットが10キロごとになかったような気もするのです。

記録を狙っていたわけではないので、私としては細かいタイムはあまり気にしないのですが・・・。

もしかしたら、私の計測ミスかもしれませんので、のちほど事務局に確認してみたいと思います。

PS
写真とったり、人を待ったりしたので、ラップが安定していないのでご了承ください。

2.タイム比較

比較方法ですが、ランナーズアップデート私のエプソン時計スマホ撮影時間の3つで比較しています。

今回は、比較しやすいように通過した時間を並べています。

  ランナーズ
アップデート
時計 スマホ写真
10k 7時33分

7時14分

7時16分
13.3k

7時37分

7時39分
15k

7時51分

7時54分
20k 8時50分 8時28分 8時31分
25k 9時07分 9時10分
30k 10時11分 9時49分 9時51分
36.9k 10時39分 10時39分
40k 11時38分

11時18分

50k 12時44分

12時23分

51.9k

12時38分

60k 13時39分
ゴール 13時54分

※所々、歯抜けになっていますが、ランナーズアップデートは10キロ毎しかないので、すみません。

※40キロ地点で、待合せしていた人と会うために逆走してしまったので、一旦時計を止めてしまいました。なので、40キロ以降の時計は、比較できないので、記入していません。

※いちばん大事なゴール写真を撮り忘れました!!

では、比較してみましょう。

 

2-1.10キロ地点と第1関門

日光ウルトラマラソン

通常は、マットを通過した際に計測しているはずですが、10キロ地点には測定マットがありませんでした。そしてこの写真を撮影した時間は、スマホ時間で7時16分でした。

そして、下記の写真もみてください。

13.3キロ地点は、最初の関門の写真ですが、これは私が撮影した時間とぴったり一致していて、スマホ時間は7時39分でした。
このスポーツタイマーは、他の機器と連動しているわけではないので、いちばん正しいでしょう。
そうすると、これを正として10キロのタイムを比較してみます。

ランナーズアップデートの時間ですと、10キロ地点を7時33分で通過しています。
すると、
3.3キロを6分で走ったことになります!!これは、キロ2分を切るペースです。
これは、人類最速のウサインボルトなら可能かもしれませんが・・・・。

ちなみに、10キロをスマホ時間では7時16分、13.3キロを7時39分なので、
ま、よい感じですね。

2-2.30キロ地点と第2関門

こちらもご覧ください。

36.9キロ地点を10時39分に通過しています。
ランナーズアップデートをみると、10時11分に30キロ地点を通過しています。
すると、6.9キロを28分で走っています。これまたキロ5分でいかないといけません。この日は、キロ5分では走っていませんわ!!

この日は、写真撮ったり、ウロウロしていたので、キロ8分くらいで走っていたので、
6.9キロをおそらく50分近くかかるはずです。

そうすると、私の時計とスマホ撮影時間の9時50分前後に30キロ地点を通過しているのが妥当な数字となります。

2-3.50キロ地点と第3関門

日光ウルトラマラソン

これは、51.9キロ地点を12時38分に通過しています。
ランナーズアップデートですと、50キロ地点を12時44分ということは・・・
あれ、51.9キロ地点を12時38分でどうやって50キロ地点を12時44分で通過できるのでしょうか。
ちなみに、これを撮影したスマホ時間は、12時38分でした。

2-4.各10k点にマットがない

各10キロごとの写真を掲載しておきます。どれも計測マットがないのが気になります。

日光ウルトラマラソン

日光ウルトラマラソン

20キロ地点もありません

日光ウルトラマラソン

これは、歩道が隠れてしまっていますが、ここで人を数十分待っていたので、
間違いなく、計測マットはありませんでした。

50キロもなしです。

日光ウルトラマラソン

60キロもなしです。

3.まとめ

今回、ランナーズアップデートの計測時間が???だったので、ちょっとまとめました。
私の検証が間違っている可能性もあります。
ですが、関門の時計と私のスマホ時計の時間は、信用性は高いと思います。

あくまでも参考までに!!!

こちらもご参考ください
【高低差は?コースは?】2017年7月2日開催第1回日光ウルトラマラソン大会レビュー

【続大会レポ】日光ウルトラマラソン コースの距離表示、タイム計測がおかしい?の件】

【大会レポ】日光ウルトラマラソン コースの距離表示、タイム計測がおかしい?の件
この記事をお届けした
スポーツビジネス思考まとめの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアしていただけるとたいへんうれしいです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしていただけるとたいへんうれしいです