【初心者必見!】トレイルランニング シューズの選び方!

Pocket

【初心者必見!】トレイルランニング シューズの選び方!

トレイルランニングをする上で、最初に気になるのがシューズですね。
今回は、トレイルランニングノシューズの選び方をご紹介します。

選び方というより、ガイドラインかな??

トレイルランニングシューズ

目次
1.はじめに
2.トレイルランニングシューズの選ぶ方(ガイドライン)
2-1.走歴はどれくらいか
2-2.月間走行距離はどれくらいか
2-3.ケガをしやすい体質か
2-4.足のサポートや安定感のための特別仕様は必要か
2-5.見た目と機能、どちらを重視するか
2-6.どのようなトレイルで使用する予定か
2-7.そのシューズで何キロ走りたいか
2-8.通気性と防水性、どちらを重視するか
2-9.予算はいくらか
2-10.足の形や大きさに人と違った特徴があるか
2-11.靴の重さは重要か
3.まとめ

1.はじめに

私は、2010年ごろからランニング教室やトレイルランニングツアーを主催・運営しています。
特に、トレイルランニングツアーについては、毎週開催しており、たくさんの参加者にきていただいております。

シューズの質問も多いのですが、やはり、ご本人の好みがありますので、一概に答えるのが難しいですね。
そこで、今回はガイドラインとしてまとめてみました。
トレイルランニングに限らず、ロードを走るランニングシューズにも役立つ内容です。

2.トレイルランニングシューズの選ぶ方(ガイドライン)

2-1.走歴・走力はどれくらいか

ランニングをはじめてどれくらい経ちますでしょうか?
はじめたばかりの方は、ついついショップ店員の言われるままに購入してしまいがちですよね。ベテランだからといって、ソールの薄いものを履く必要はありませんが、
走歴も短く、あまり走っていない方は、ソールの厚いものを選択しましょう。

2-2.月間走行距離はどれくらいか

月間走行距離によって、シューズもかわってきますし、
場合によっては、2足購入する選択もあるかもしれません。
週末ランナーですと、月間走行距離は50キロくらいでしょうか。
アベレージランナーで、100キロ~200キロくらい
ガッツリランナーで、200キロ~300キロくらい
変態ランナーで、300キロ超くらいですかね。

2-3.ケガをしやすい体質か

トレイルランニング

例えば、O脚の方だったら腸脛靭帯を痛めやすいので、しっかり親指に体重がのるシューズがよいわけですが、重度の場合は、インソールで調整する必要もあるかもしれません。
自分のクセを知っておくことはとても重要です。

2-4.足のサポートや安定感のための特別仕様は必要か

トレイルシューズで安定感を追求すればするほど、重くなる場合があります。
例えば、足首捻挫を防止するためにハイカットなシューズを選択した場合などです。
サポートが増すと、重量が増すと思ってください。

2-5.見た目と機能、どちらを重視するか

見た目のデザインは走る上で重要ですよね。
こればっかりは好みもありますので、自分で考えていただくしかありませんが、
機能性も忘れてはいけません。

トレイルランニング

2-6.どのようなトレイルで使用する予定か

コースがしっかり整備された場所であれば、
トレイルランニングシューズでなくてもランニングシューズでも問題ありません。
岩場が多く、山奥にいくのであれば、専用のシューズがよいでしょう。
はじめは、ランニングシューズで十分です。

2-7.そのシューズで何キロ走りたいか

シューズの寿命は何キロか?
これは、とても難しい質問ですね。
トレイルシューズは、ロードシューズより靴裏の消耗が激しいのは想像できますよね。
グリップが効かなくなったり、見かけ上、でこぼこがなく、すり減っているならば交換の時期でしょう。

2-8.通気性と防水性、どちらを重視するか

通気性がよければ防水性は悪く、通気性が悪ければ、防水性がよいのが一般的です。
あなたが、どちらを優先するか決めておいたほうがよいでしょう。

スポーツ心理学と錯覚

2-9.予算はいくらか

シューズは、10000円~15000円くらいが一般的です。
高額だからよいシューズというわけではありません。
あなたにあったシューズだったら、安価でも問題ありません。

2-10.足の形や大きさに人と違った特徴があるか

ストライド走法とピッチ走法

外反母趾だったり、甲高だったり、足にはいろいろな特徴があります。
自分の特徴をしっかり把握しておくことは重要です。

2-11.靴の重さは重要か

一昔前に比べると、それほど差がなくなってきましたが、
それでも、
トレイルランニングシューズは、ロードシューズより重いのが一般的です。
それは、グリップ力向上のため、足裏の部分がしっかりと作られているからです。

初心者の方は多少重くてもグリップ力を重視したほうがよいでしょう。

3.まとめ

いかがでしたでしょうか?
この11の質問をしっかりとあなたなりにまとめて、定員さんに相談してください。

こんな感じで!

■あなた
「すみませーん!!トレイルシューズを探しているのですが・・・・」

■店員
「どんなシューズをお探しですか?」

■あなた
「私は、走歴3年で、月間走行距離は200キロくらい、O脚気味で腸脛靭帯を痛めがちなので、親指に体重がのりやすいシューズで、見た目は特にこだわりありません。
トレイル初心者なので、岩場とかはあまりいきません。
通気性と防水性のバランスがよく、重さは軽めで、15000円くらいのシューズがありませんか?」

店員
「・・・・・・」

これだけの質問をして、店員さんがばしっと選んでくれたら、その店員はすばらしいですね!

【初心者必見!】トレイルランニング シューズの選び方!
この記事をお届けした
スポーツビジネス思考まとめの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアしていただけるとたいへんうれしいです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしていただけるとたいへんうれしいです