スポーツボランティアに参加をしてみたいあなたへ

Pocket

スポーツボランティアに参加をしてみたいあなたへ

Facebookをはじめてから、5年以上経過しますが、
先日はじめて小言を言ってしまいました。
そしたら、いろいろと温かいメッセージを沢山いただきました。
人間、1人で生きているんではないというのを再確認しました。

さて、今回のテーマは、
スポーツ業界についてです。
スポーツは、ボランティアの方々に支えられています。
そんなスポーツボランティアに参加してみたい!!あなたへ

こんなテーマでいきましょう!

目次
1.スポーツボランティアとは
2.プロスポーツ業界の場合
3.マラソン大会の場合
4.私の会社の場合
5.まとめ

1.スポーツボランティアとは

スポーツボランティアとは、いわゆるスポーツ関連の事業にボランティアスタッフとして
参加して、スポーツ事業を一緒に盛り上げる担い手ですね。

スポーツは、規模や費用の関係から、どうしてもボランティアの方々の力がないと
成立しないケースが多いのが現状です。

昔からあるのは、プロスポーツイベントですが、最近では市民参加型のスポーツイベントとしてマラソン大会やトライアスロン大会、ロードバイク大会など各地で開催されています。

ボランティアとは、自主的に社会貢献活動をすることです。
なのでスポーツボランティアは、対価を求めるというよりは、自分の意思で手伝いたいという気持ちが大切です。

そのため、報酬がない場合がほとんどで、あったとしても交通費程度とか昼食程度、あとはスタッフグッズなどが支給される場合が多いです。

2.プロスポーツ業界の場合

日本のプロスポーツで有名なのが、野球とサッカーです。2016年はバスケットボールもプロ化して、今後バレーボールもプロ化されるでしょう。

そんなプロスポーツの場合、ボランティアスタッフを募集するとファンが集まってきます。トップ選手を間近でみれると思うわけですからね。

ですが、実際は、裏方の仕事が多く、結局は真のボランティア精神の人(社会貢献活動)が
長く続いているのが現状です。

プロスポーツの場合は、報酬も支払われる場合が多いですが、報酬を目的に手伝うのであれば、やめたほうがよいでしょう。

それと、将来スポーツ業界で働きたいと思っている場合は、ボランティア活動からスタートすることをおすすめします。

というのは、プロスポーツ業界と言っても資金的余裕がなく、大手企業のように、新人研修などする余裕はありません。いわゆる、即戦力が必要なのです。

そうなるとだいたい口コミで入社するのです。このあたりのことはまた次回にしましょう!!

3.マラソン大会の場合

2007年に開催された東京マラソンを皮切りに、全国で市民参加型のマラソン大会が開催されています。

マラソン大会の場合、ボランティアスタッフの人数も多く、
例えば、東京マラソンを例にすると、10000人以上となります。

ランナーは約35000人なので、3人に1人の割合で、ボランティアがいることになります。地方のマラソン大会の場合、参加者よりボランティアのほうが多い場合があります。

もし、あなたがランナーならば一度はボランティアで参加してみることをおすすめします。
ボランテイアの有難味がわかります。

私も、年に一度、知人が主催するウルトラマラソン大会の一つの給水所(エイド)をすべてまかされています。
事前準備、当日対応などいろいろたいへんですが、勉強になります。

4.私の会社の場合

マラソン大会

では、私が主催するイベントの場合をご紹介します。
現在、スタッフが13名いて、主に現場でランニングイベントを仕切っていただいています。
受付、説明、ウォーミングアップ、先導、クールダウンが一連の流れです。

スタッフは、元お客さんからスカウトしました。
雰囲気や一連の流れがわかっていますので、
細かい説明をせずにすぐにお手伝いいただくことができます。

報酬は、交通費プラスアルファくらいをお支払しています。

スタッフの方々には、いつもたいへん感謝しています。
この方々がいないと、イベントをすることができませんし、事業が成立しません。

5.まとめ

スポーツは、する、見る、支えるの3つがあります。
支える部分は、多くのボランティアスタッフがいるからこそ、成立しています。
もし、あなたが何かスポーツに取り組んでいてもいなくても、
一度、スポーツボランティアをしてみてください。
新しい発見があるに違いありません。。

スポーツボランティアに参加をしてみたいあなたへ
この記事をお届けした
スポーツビジネス思考まとめの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアしていただけるとたいへんうれしいです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしていただけるとたいへんうれしいです