ウォーミングアップはやり方次第では、パフォーマンスダウンするよ!

Pocket

ウォーミングアップはやり方次第では、パフォーマンスダウンするよ!

運動する前にはウォーミングアップしましょう!!と、
むかーしから教わったり、耳にしていますよね!

しかし、正しいウォーミングアップをしないと、せっかく行っても意味がありません。

また、最近の研究では、パフォーマンスがダウンするそうですよ。

ということで、今回は、ウォーミングアップをテーマにいきましょう!

目次
1.ウォーミングアップとは
2.ウォーミングアップの目的と効果
3.ウォーミングアップ時の静的ストレッチは意味がない!!
4.効果的なウォーミングアップとは?
5.まとめ

1.ウォーミングアップとは

ウォーミンングアップのやり方

ウォーミングアップとは、英語で書くとWarming Upですよね。
いわゆる温めることですね。運動する前に体を温めることで、
運動するスイッチをフィジカル的にもメンタル的にも入れるわけです。

よし、体を動かすぞ!!ってね!

長寿科学振興財団のHPには、こう書いてあります。

ウォーミングアップとは、「運動によるケガの防止や、主運動を行うための身体の準備、その運動に対する能力を最大に発揮できる状態を作ること」にあります。

 いいかえれば、運動する前に自分の力で身体を温めることにより大脳を目覚めさせ、「今から運動を始めるぞ!」という信号を身体の隅々まで知らせることです。そして、体温を上昇させ、血液の流れをよくすることで、心臓や肺の急激な負担を避けることもできます。

 また、体温の上昇に伴い筋肉や関節も温まってきますので、運動中の事故や傷害の予防にもなります。

ですが、
このウォーミングアップは、やりかた次第では、パフォーマンスが下がるんです。

2.ウォーミングアップの目的と効果

ウォーミングアップのやり方

ウォーミングアップはなぜ必要なのでしょうか?

ウォーミングアップをすることで、こんな流れになっています。

体を動かす⇒筋肉を収縮させる⇒熱が発生⇒体温や筋肉を温める
⇒血流量を増加⇒筋肉に酸素をたくさん運べるようになる⇒柔軟性向上

その結果、力を発揮できるようになる!!
とこんな流れなわけです。

また、柔軟性が向上することで、関節などの可動域が広がり、
ケガの予防にもつながります。

ウォーミングアップは、いいことだ!と思いますよね!!

3.ウォーミングアップ時の静的ストレッチは意味がない!!

ウォーミングアップのやり方

ウォーミングアップには、大きくわけて静的ストレッチと
動的ストレッチがあります。

静的ストレッチは、弾みをつけたり、動かしたりしないで、
じわーっとのばすやりかたです。
アキレスけんのストレッチでいうと、かかとを地面につけたまま
じわーっとのばします

動的ストレッチは、かかとを上げたりおろしたりしながら、
動きを取り入れて行うストレッチです。

なので、静的ストレッチをウォーミングアップのときにおこなっても、
効果がないのです。
理由はわかりますよね!!

体を動かす⇒筋肉を収縮させる⇒熱が発生⇒体温や筋肉を温める
⇒血流量を増加⇒筋肉に酸素をたくさん運べるようになる⇒柔軟性向上
の流れが
静的ストレッチだと起きないのです。

静的ストレッチは、おつかれさん筋肉!!という気持ちで、
クールダウン時に行いましょう。

ウォーミングアップは、動的ストレッチ!!
クールダウンは、静的ストレッチ!!

これが基本です。

4.効果的なウォーミングアップとは?

ウォーミングアップのやり方

ウォーミングアップをして、
ある程度、筋肉を温めることでパフォーマンスがアップします。

しかし、体温(いわゆる体の温度)が上昇すると、
持久力運動能力が低下することが研究結果からわかっています。

すなわち、
筋肉の温度は上昇させないといけませんが、
身体の内部の温度(体温)は、あまり上げ過ぎてはいけない
ということです。

筋肉の温度をあげて体温をできるだけあげないウォーミングアップをすることが効果的なウォーミングアップということになります。

ではでは、
筋肉の温度をあげて体温をできるだけあげないウォーミングアップをするには、
どうしたらよいのでしょうか?

結論からいいますと、運動前にアイススムージーのような氷が混ざった液体を
運動前に摂取すればよいそうです。

そうすると、筋肉の温度は低下させずに、体温の上昇をおさえることができるそうです。

5.まとめ

ウォーミングアップスムージー

ということで、

ウォーミングアップでは、筋肉の温度は上昇させてパフォーマンスアップをする準備をしなくてはいけませんが、体温は、上げ過ぎないようにする。

そのためには、運動前に
アイススムージーのような氷の交じった液体を飲みましょう!!

ウォーミングアップはやり方次第では、パフォーマンスダウンするよ!
この記事をお届けした
スポーツビジネス思考まとめの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアしていただけるとたいへんうれしいです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしていただけるとたいへんうれしいです