ゴルフ・テニス以外にもある!!市民ランナー界でのグランドスラムって!?

Pocket

ゴルフ・テニス以外にもある!!市民ランナー界でのグランドスラムって!?

スポーツが好きな方ですと、グランドスラムというと、
ゴルフ・テニスが思い浮かぶかと思いますが、
実は、市民ランナーの世界にもグランドスラムというものがあります。

今回は、市民ランナー界でのグランドスラムについて

こんなテーマでいきましょう!!

目次
1.ゴルフのグランドスラム
2.テニスのグランドスラム
3.ランナー界でのグランドスラム
3-1.フルマラソンで3時間以内で走る
3-2.100キロマラソンで10時間以内で走る
3-3.富士登山山頂コース、制限時間内クリア

1.プロゴルフのグランドスラム

グランドスラム

グランドスラムというと最初に思い浮かべるのが、ゴルフですね。
対象は、4大メジャー大会が対象です。

4大メジャー大会とは、
4月に開催されるマスターズ・トーナメント
6月に開催される全米オープン
7月に開催される全英オープン
8月に開催される全米プロゴルフ選手権

今の制度になって年間グランドスラムいわゆる、
1年で4大大会をすべて優勝した選手をおらず、
タイガーウッズが2年かけて4大会制覇したのが最高です。

2.プロテニスのグランドスラム

グランドスラム

ゴルフと同じくらい有名なのが、テニスですね。

テニスも4大大会があります。

1月に開催される全豪オープン
5-6月全仏オープン
6-7月ウィンブルドン選手権
8-9月全米オープン

最近は、錦織選手が活躍されていますね。
はやく、日本人が4大大会を勝つことを期待しています!

3.ランナー界でのグランドスラム

グランドスラム

では、ランナーについてご紹介します。
誰が考えたかわかりませんが、ランナー界ではとても有名なんです。

ゴルフやテニスは、プロ選手が対象ですが、ランナーのグランドスラムは、市民ランナーが対象です。

3-1.フルマラソンで3時間以内で走る

1つ目は、フルマラソン(42.195キロ)で3時間以内で走ることです。
いわゆるサブスリーと呼ばれているものです。
フルマラソンを走る人の中で、3%~5%くらいと呼ばれています。

マラソンをしたことがない方だとピンとこないと思いますが、
1キロあたり4分15秒平均で走る必要があります。
けっこうたいへん!!

3-2.100キロマラソンで10時間以内で走る

日光ウルトラマラソン

一般的にウルトラマラソンとは、フルマラソン以上の距離を走ることを言いますが、
その中でも100キロという長い距離を走るウルトラマラソンで10時間以内で
ゴールすることを言います。

1時間あたり10キロ平均で走らないといけません。
実際には、途中給水エイドなどで休みますので、
これ以上のペースで走らないといけないことになります。

3-3.富士登山山頂コース、制限時間内クリア

富士登山競走

毎年7月最終金曜日に開催される大会で、
富士吉田市役所から、富士山の山頂をめざします。

当たり前ですが、上りっぱなしのコースで、
五合目までの五合目コースと山頂までの山頂コースがあります。
五合目コースをクリアしないと山頂コースに参加することができないので、
最短でも2年かかります。

富士登山競走については下記を参照ください。

【初参加者必見】富士登山競走 五合目までを山頂コースクリアペースで行くには?
【初参加者必見】富士登山競走 山頂コース参加権利獲得ペース配分とは?
【初参加者必見】富士登山競走 5合目コース制限時間内ペース配分とは?
【初心者必見】富士登山競走2017!練習必須!5合目コース変更点及び走力目安は?

ゴルフ・テニス以外にもある!!市民ランナー界でのグランドスラムって!?
この記事をお届けした
スポーツビジネス思考まとめの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアしていただけるとたいへんうれしいです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしていただけるとたいへんうれしいです