藤原和博さんの講演動画の「希少価値・レアカードをめざせ」を自分のビジネスで検証!

Pocket

藤原和博さんの講演動画の「希少価値・レアカードをめざせ」を自分のビジネスで検証!

藤原和博さんってご存知ですか?私、正直最近まで知りませんでした。

私は、ビジネス講座や起業講座とか疎くて、ここ2,3年になって、グロービスの存在を知りました笑

そこで、藤原和博さんの動画をみて感じたポイントを自分のビジネスにあてはめて検証してみました。

こちらもご覧ください。
藤原和博さんの講演動画の「100万分の1になれ」を自分のビジネスで検証!
藤原和博さんの講演動画の「仕事を買う、代理を買う」を自分のビジネスで検証!

目次
1.本題の前に
2.希少価値・レアカードをめざせとは?
3.自分のビジネスに当てはめてみる
4.まとめ

1.本題の前に

本題の前に・・・。
私は、車で移動するときに、動画を聴くようにしています。
動画の内容は、自分のビジネスに役立ちそうなものを検索するのですが、今回は、「将来なくなる仕事」をキーワードに検索していたら、藤原和博さんの動画にたどりつきました。

正直、知らない方でしたが、1時間程度の動画だったので、ちょうどよいなあと思ってみてみることにしました。

そしたら、元気なおじさん笑が・・・。

この方の紹介はいろいろなサイトに掲載されていますので、今回は動画のポイントを自分のビジネスに当てはめてみましたのでご紹介します。

2.希少価値・レアカードをめざせとは?

藤原さんは動画の中で、「レアカードをめざしなさい」と言っていました。
これはどういうことかというと、いわゆる自分だけのオリジナルを追求するということです。

そして、100万分の1の存在になりなさいと。

このときに、一つのことで100万分の1になるのは、たいへんなので、掛け算でなりなさいと。

例えば、営業だけで100万分に1になるのではなく、
営業で100分の1になる
販売で100分の1になる
企画で100分の1になる

そして、営業(100分の1)×販売(100分の1)×企画(100分の1)で
100万分の1になりなさいと。

ほー。これは面白いですよね。

営業もできます!販売もできます!企画もできます!
人は、一つのことを10000時間費やせば100分の1になれると藤原さんはおっしゃっています。

ということは、あわせて30000時間かければ100万分の1になれるということです!!

1日10時間かければ、3000日!!で約10年ですよ!!

そうして、希少価値を高め、レアカードになれということですね!

3.自分のビジネスに当てはめてみる

では、私のビジネスはどうなのか検証してみます。

まずは私はスポーツを事業としています。そして一人会社経営をしています。
あなたのまわりに、私と同じような人っていますか?
いないですよね?
これで相当レアカードになっていますね!よしよし!!
ここまで、副業で2年、個人事業で2年、法人化にして3年が経過しました。

時間はどれくらいかわかりませんが、個人事業からは、寝る時間以外はほとんど休みなく時間を費やしていますので、もう10000分の1になるための20000時間は費やしています。

ここまでは方向性が間違っていないようです。

さてこれからですね。さらにレアカードをめざすためには、
さらに異なる分野で能力を身につけ、希少価値を高めないといけません。

それが今取り組んでいる社会貢献、地域活性化です。

スポーツインストラクターで、自分で会社を立ち上げて、スポーツで社会貢献、地域活性化している人って世の中にどれくらいいるでしょうか?

おそらく私が知る限りいないです!!

超レアカード!!

4.まとめ

1人で仕事をしていると、方向性を確認するためには客観的な指標が必要です。
そういった意味でも今回の藤原さんの動画をみて検証できたことはたいへんプラスになりました。

あなたも動画をみて満足せずにぜひ、行動して検証してみてはいかがでしょうか?

こちらもご覧ください。
藤原和博さんの講演動画の「100万分の1になれ」を自分のビジネスで検証!
藤原和博さんの講演動画の「仕事を買う、代理を買う」を自分のビジネスで検証!

藤原和博さんの講演動画の「希少価値・レアカードをめざせ」を自分のビジネスで検証!
この記事をお届けした
スポーツビジネス思考まとめの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアしていただけるとたいへんうれしいです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしていただけるとたいへんうれしいです