会話が続かない悩みを解決するには、とにかく聞いてあげること!!

Pocket

会話が続かない悩みを解決するには、とにかく聞いてあげること!!

私は1人で仕事をしているので、はじめて会う人も少なくありません。
はじめて会う人とは、スムーズに会話を進めたいですよね!!

しかし、会話が続かないことも多いのではないでしょうか。
私自身も、決して会話上手というわけではありませんが・・・・。

私も本で勉強したことを実践にいかしていますし、これからも勉強・実践・勉強・実践を繰り返していきます。

そこで、会話が続かない悩みをもつあなたに、私が学んで実践したことをご紹介しますね。

目次
1.話しを聞く
2.いきなり質問攻めしない
3.返事をしてあげる
4.特に聞いてほしいことを察する
5.共感する
6.まとめ

1.話しを聞く

話しを聞く

これは、いろいろな本に書いてあることですね。とにかく話しを聞いてあげましょうと。
人の話を聞くって簡単そうにみえて難しいですよね。
たいていの場合、相手が話している間は、自分の話の準備をしていて聞いていない!!
なんてことがありますよね。しっかり相手の話を聞きましょう。

2.いきなり質問攻めしない

例えば、
「彼女(彼氏)と別れた」と言われたら、どのように返答しますか?

「え、そうなの?どうして?」
「何があったの?」

な~んて答えていませんか?これですと、自分の興味が中心になってしまっています。
相手の話を聞くということは、相手に焦点をあわせなくてはなりません。
相手の立場や気持ちにならないといけません。

なので、
「そうかあ、あんなに仲よかったのたいへんだったね」

などで、答えてあげましょう!

3.返事をしてあげる

例えば、あなたが話をしているときに、相手がどんな反応をしたら話しやすいですか?
これを相手にしてあげればよいわけです。

無表情でだまって聞かれても会話がはずみません。
聞いていないのかなあ?つまらないのかなあと思いますよね!!

最初は、簡単な相槌くらいからでよいので、反応してあげましょう!

4.特に聞いてほしいことを察する

これは難しいですね。私もまだまだ聞き上手ではないので・・・・。
でも必ず強調しているところがあるはずですからね。そこをうまくみつけてあげましょう。

例えば、

「先日のGWに鎌倉に行って美味しいお店を見つけたんだ!!」

と言われたとき、

「鎌倉ですか!!いいところですよね!!GWは混んでましたか?」

と答えるより、

「鎌倉ですか!!いいところですよね!!鎌倉のお店というだけで美味しそうなイメージですよね!」

のほうがよいとおもいます。

相手は、美味しいお店のことを話したいわけですから、これを共感してあげましょう!

5.共感する

人の話を聞くって簡単そうなのですが奥が深いですよね。
私自身もまだまだ聴いているふりどまりがとても多いんですよね。
共感するレベルまで達することができていないなあと私も感じています。

相手が悲しい話しをしたら自分も悲しくなれていますか?
相手が楽しい話しをしたら自分も楽しくなれていますか?

私は正直できていません・・・・。

6.まとめ

コミュニケーションの本を読んで書いてあったポイントと私自身の実体験をご紹介しました。

本を読んで(インプット)、実践(アウトプット)する。

これってビジネスをする上でとても大切だなあといつも感じています。

あなたもぜひ実践してみてはいかがでしょうか。

最後に・・・

今後は、コミュニケーション格差が広がる時代になるでしょう。

コミュニケーション格差については下記を参照ください。

落合陽一さんの「モチベーション格差」から思う「コミュニケーション格差」

会話が続かない悩みを解決するには、とにかく聞いてあげること!!
この記事をお届けした
スポーツビジネス思考まとめの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアしていただけるとたいへんうれしいです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしていただけるとたいへんうれしいです