現役作業療法士と仕事の将来について話しを聞いてきました

Pocket

現役作業療法士と仕事の将来について話しを聞いてきました

先日、知人の作業療法士と2時間ほど、今の仕事や将来について話しをしました。
その中で、気になったことを中心にご紹介します。

特に、今後作業療法士や理学療法士を目指している人や、現役の方で、
今後独立したいと思っている人には参考になるかと思います。

目次
1.はじめに
2.スキマ時間に兼業
3.集客と専門技術は別問題
4.没頭しているかどうか
5.なんとかしてあげたい

1.はじめに

作業療法士の仕事

私は、作業療法士や理学療法士の資格を持っていませんが、仕事がら施術関係の方々とお会いする機会があります。
今回は現役の作業療法士と仕事や将来についてお話を伺いました。
その中で、私が感じたことをご紹介いたします。

2.スキマ時間に兼業

作業療法士の仕事

現在、クリニックに勤めている作業療法士(Aさん)は、空いている時間にランニングレッスン+施術サービスをはじめたそうです。
チラシを配ったり、場所を借りたりいろいろがんばっているようでした。
私もはじめてジョギング教室を開催するにあたって、チラシを配ったりしたものです。

近所に250部くらい配布したそうですが、反応は1件。この1件もどんな施設で行っているか興味本位できた人だったそうです。

250部のチラシをまいたことがある人ならわかるかと思いますが、本当にたいへんです。
時間もかかるし、体力も消耗しますしね。
よくセンミツ(1000枚配って反応3件)などと言われていますが、チラシの反応はだいたいこんなもんです。私もそうでしたね。

その他には、Facebookやブログなどで告知をしているそうですが、なかなか集客できていないそうです。

3.集客と専門技術は別問題

作業療法士の仕事

最近は、作業療法士や理学療法士の方の中で、独立したい人が増加しています。
新しいことにチャレンジすることは、とてもすばらしいことですよね。

ただし・・・。そんな楽ではありませんよぉ!!
みんな影でがんばっているんですよ!

現状の不満、特に給料の不満などで、独立したい人たちが増加して、大半の人はうまく行かないわけです。それはなぜでしょうか?

集客ができないからです。

作業療法士や理学療法士の国家資格を取得するのに、400万円くらいかかりますが、
集客の仕方を教わりましたか?教わりませんよね。当たり前ですよね。
独立する人など想定していないわけですし、作業療法士や理学療法士は医師の指示のもと施術することが前提ですからね。

ネットで検索すると、こういった施術師向けに集客方法など教えるセミナーがあります。
当然、需要がありますよね!!

ただ、私が思ったのは、

集客と専門技術は別として考えるべきです。

作業療法士や理学療法士の方々は、施術のプロであってそれを追求し、集客や営業、経理等は、その専門家に任せるべきです。

1人で全部やろうとすると、思ったとおりに進めることはたいへんですよ!

4.没頭しているかどうか

Aさんは、スキマ時間を利用して、自分でお客を集めようとがんばっています。
その行動することはとても大切です。
ただ、没頭するくらい取り組んでいるかどうか?

Aさんは、250部のチラシをまいて、1人それなりに反応があったことにとても喜んでいました。好きなことだからかまわないそうですが、はたしてこれからもその気持ちが継続するでしょうか?

世の中、好きなことを仕事にしている人は多数います。
その人たちは、とても楽しそうです。ですが、決して楽ではありません。
私もそうです。好きなスポーツを仕事にすることは、楽しいですけど、決して楽ではありません。

Aさんは、週末のスキマ時間に活動しているようですが、もっと没頭するくらい活動する必要があります。
おそらく、いくら好きなことでも、このまま続けていても結果がでずに、あきらめてしまうでしょう。

5.なんとかしてあげたい

スポーツビジネスを考える

このAさんは、本業があるので、それほど本気で取り組んでいないのかもしれませんが、
このままの方法で続けていても、自分で集客することはできないでしょう。

本業になったらいいなあ」くらいでの気持ちでうまくいくほど簡単ではありません。

あなたの最寄駅周辺にクイックマッサージや整体、治療院などどれくらいありますか?
コンビニよりありますよね?

そんなライバルが多い中、中途半端な気持ちでお客さんがくるわけがないのです。

でも、なんとかしてあげたいなあ!!

6.まとめ

私が集客担当、Aさんが施術担当というシステムができないだろうか?

こればっかりは、Aさんも本気で取り組んでもらわないといけませんし、私もがんばる必要があります。

ただ、これが成功すれば一つのビジネスモデルとして可能性を感じています。

集客と施術は別!!

また、近いうちAさんと話してみたいと思います。

現役作業療法士と仕事の将来について話しを聞いてきました
この記事をお届けした
スポーツビジネス思考まとめの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアしていただけるとたいへんうれしいです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしていただけるとたいへんうれしいです