スポーツを仕事にするってどうなの?

Pocket

趣味起業

あなたは、スポーツで仕事がしたいと考えても、実際難しいよなあと思っていますよね?

先日、スポーツ起業家発掘養成講座の事前説明会を行ったのですが、元プロ野球選手の藤田太陽氏がセカンドキャリアについて
お話した際も、「自分も苦労しています」とはっきりおっしゃっていました。

参加者のアンケートも、スポーツで仕事をすることはたいへんなんだなあと思いました。という声も・・・。
元プロ選手が言うわけですから、それはたいへんだろうなあと思いますよね。

実際のところどうなんでしょうか?

私は、前職IT企業に勤めていて、アスリートでもなんでもないですが、
なんとかとスポーツ業界で生計を立てています。

会社員を辞めて、今年で6年目です。

スポーツは、球技が好きで、走ることは試合に負けて走らされるだけで、いいイメージではありませんでした。
でも、今はジョギングインストラクターとして活動しています。
当時の会社の先輩にフルマラソンを走ろうと誘われたのがきっかけです。

人生、わからないものですね。

元プロ野球選手がセカンドキャリアで働くことと、
一般の方がスポーツを生業にすることは、まったく土俵が違いますよね。

また、人それぞれ持っている資質が違うわけですから、
元プロ野球選手が難しいと言っているからと言って、一般の方ができないというわけではありません。でも実際のところはどうなのでしょうか?

給料だけでは不安だなあ?
老後資金ってどうしたらいいのか?
何か、自分の好きなスポーツで本業に加え、週末だけでも副業でもしたいなあ!!

でも、でも、でも・・・・

でもでも詐欺師のみなさん!!

スポーツを生業にすることは、とっても楽しいですが、楽ではありませんよ!!

しかし、
好きなスポーツの世界で自己実現できたら、こんな幸せなことはありません。
私は、知人にこんな話をしています。

「今の給料の3倍もらってヘッドハンティングされても行かない」と。

10倍だったら行ってしまうかも(笑)
それは、なぜでしょうか?

スポーツビジネスを考える

下記をご覧ください。

スポーツ起業講座

こちらは、内閣府の調査で仕事の対する満足度調査です。
収入の増加、休暇の取りやすさ、雇用の安定、仕事のやりがい!!
すべて、右肩下がり!!

それは、なぜでしょうか?

スポーツトレーナー

簡単にです。お金が目的に仕事をしているからです。

お金はあくまでも手段でないといけない。お金は空気みたいなもので、お金がないと事業が成り立たない!!これが最初は簡単のようで難しい!!ではどうすればよいか?

それは・・・・

最初は、本業の傍らでスポーツに関する仕事をすればよいのです。

バイトでもなんでもよいのです。

会社が副業禁止なんですが・・・
という方、そのような神話にこだわっているのであれば、スポーツに関するボランティア活動でもいいではないですか!!

まとめ

◆今回のわかる
・お金のために働くから、仕事への満足度が低下する

◆今回のできる
・本業の傍らスポーツに関する仕事(バイトでもボランティアでも)ちょこっと始める

「わかる」を「できる」にかえる!!
そんな情報をこのブログではご紹介します!!

スポーツを仕事にするってどうなの?
この記事をお届けした
スポーツビジネス思考まとめの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアしていただけるとたいへんうれしいです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしていただけるとたいへんうれしいです