スポーツ関連の仕事をしたいなら、片足ずつでいいからゆっくり足をつっこむ!!

Pocket

スポーツを仕事にしたいと思ったらどうしたらいいのでしょうか?

片足つっこむ

まず、
グーグルアナリティクスで「スポーツビジネス」を調べると、
関連キーワードは、下記のようになりました。
(2016年11月12日現在)

スポーツ ビジネス 大学
スポーツ ビジネス 専門 学校
スポーツ ビジネス セミナー
スポーツ ビジネス 科
スポーツ ビジネス 大学院
スポーツ ビジネス 学科
スポーツ ビジネス 就職
スポーツ ビジネス 求人
大学 スポーツ ビジネス
スポーツ ビジネス 本
スポーツ ビジネス 論
スポーツ ビジネス 転職
スポーツ ビジネス 留学
スポーツ ビジネス 採用
スポーツ と ビジネス
スポーツ ビジネス 会社
スポーツ ビジネス 論文
スポーツ ビジネス マガジン
スポーツ ビジネス インターン
スポーツ ビジネス と は
スポーツ ビジネス 仕事
スポーツ ビジネス 新卒
スポーツ ビジネス 就活
スポーツ ビジネス オンライン
スポーツ ビジネス 最強 の 教科書
スポーツ ビジネス 研究 所
アメリカ スポーツ ビジネス
スポーツ ビジネス 市場 規模
現代 ビジネス スポーツ
スポーツ ビジネス 課題
スポーツ ビジネス アメリカ
スポーツ ビジネス の 現状
スポーツ ビジネス ニュース
電通 スポーツ ビジネス
スポーツ ビジネス 問題 点
スポーツ ビジネス とは
早稲田 スポーツ ビジネス

結果をみると、スポーツで仕事をしたい人が多いことがわかりますね。
しかし、どうしたらスポーツ関連の仕事ができるのかわからない!!

そんな方も多いのではないでしょうか?
私も会社員時代に好きなスポーツでどうにか仕事ができないものか、日々模索していました。

ちょっと考えてみましょう!!
もし、あなたがプロスポーツ、例えばJリーグ横浜Fマリノスのスタッフだったとしましょう!!

トップ選手のケアをしてくれる即戦力になるスポーツトレーナーを1人探しているとします。
あなたはどのようにして探しますか?この写真がでてきたら、考えてくださいね!!

スポーツビジネスを考える

どうでしょうか!!
専門学校に行って、求人募集しますか? スポーツクラブに行って求人募集しますか?

そういったことはしないですよね?

ではどうするか?

ほぼ間違いなく、口コミ、すなわち紹介で探しますよね!!
こんなトレーナー探しているので誰かいませんか?とスポーツ業界関係者の人脈に連絡するわけです。

プロスポーツ業界だけではありません。

私の場合は、会社を辞めるきっかけとなったのが、紹介で業務委託契約のスポーツに関係する仕事の話があったからです。

とにかく、スポーツ関連の仕事をしたいのなら、なんでもよいので、
スポーツ関連に片足つっこんでみることですよ!!

例えば、私も2期生としてお世話になっている、
Jリーグが主催するJHC(Jリーグ ヒューマンキャピタル)。
スポーツ経営者を育成する講座ですが、
来年からは新たにSHC(スポーツ ヒューマンキャピタル)として、パワーアップするそうです。
詳しくは、こちらをご覧ください。

こういった講座を受けることで、業界の方と知り合うきっかけになりますよ。

まとめ

◆今日のわかる
スポーツ関連の仕事をしたい人は多い

◆今日のできる
とにかく、講座でもなんでもいいので、スポーツ関連に足をつっこむ!!

スポーツ関連の仕事をしたいなら、片足ずつでいいからゆっくり足をつっこむ!!
この記事をお届けした
スポーツビジネス思考まとめの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアしていただけるとたいへんうれしいです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしていただけるとたいへんうれしいです