ビジネスは、机上で学ぶより絶対実践したほうがいいに決まっている!!

Pocket

もしあなたが、セミナーや講座を受講するとしたらその目的は何ですか?

知識を身につけるとか、技術を習得するとか、いろいろあるかと思います。
そして、受講後の感想は、こんな感じではないですかね?

「〇○についてたいへん勉強になりました」

「よく〇○についてわかりました」

本当にこれで目的達成でしょうか?

確かに勉強になったりわかったりすることはたいへん重要です。
中には、これすら達成できないセミナーがたまーにありますが・・・。

しかし、本当にこれでよいのでしょうか?

わかった!!、勉強になりました!!でよいですか?

スポーツビジネスを考える

私は今までに相当なお金を使って、ビジネスセミナーや講座を受講してきました。
今でも受講しています。
それもたった一つの目的のためです。

私の目的は、セミナーの運営方法を学ぶことです。

えええ!!知識を習得することではないの???って!!
もちろん、自分が興味のある内容の講座を受講しますし、
せっかくなので、内容も学びにいきますが、それほど重要なことではありません。

私は、運営者側、つまり講師側のやり方を学びたいのです。
なぜか????

それは、自分でセミナーをすることを考えていたからです。

そして、本当に受講者にとって大切なことって何かを考えながら受講してきました。

その答えがでました。

では、最初の質問の件ですが、
セミナーや講座でいちばん大切なことは、
それは・・・・・・。

受講者が「わかるようになる」ではなく「できるようになる」ことではないかと。

「わかりました」「勉強になりました」ではだめなんです。

できるようにならないといけないと思いませんか?
例えば、あなたがスポーツに関する仕事を開業したいと思い、スポーツ経営に関するセミナーに参加したとしましょう。

そうすると、定番はこのあたりです。
1.経営について
2.事業計画書の書き方
3.経営分析
4.起業の心得

そして、ビッグクラブで活躍している方がゲストスピーカーで来られて、スポーツビジネスの可能性を話します。そして、自分もスポーツビジネスをしたいなあ!!かっこいいなあ!!とか思って、高揚感のもと帰宅して、次の日、現実の世界に戻るわけです。

あなたは、これで目的を達成していますか?本当ですか?
あなたの目的は??

事業計画書の書き方に時間を書けるのではなく、
事業計画書の内容を実行することではないでしょうか?

起業計画のプレゼン資料を立派に作るより、
起業計画を実行してみることではないでしょうか?

この差ってとても重要ですよ。

あーでもない、こーでもないと机上で話したり聞くよりも、とにかく実行してみる。
実行することで、想定外のことも起きますし、学びも大きいわけです。

もちろん、事業計画書通りにいかないときだってあるわけです。
それが、とても重要ですよね。

失敗(何をもって失敗なのかはそれぞれ)するかもしれないしなあ。
でも、こわいし、不安だし・・・・。
今の会社辞められないし、家族いるし、ローンあるし・・・。
でもでもでも・・・・・・・・・・

そんなあなたのために、日本発の講座を来年開講します。
この講座は、机上では終わらずとにかく実践します。
実際に資金を投じてです。
スポーツでいうと、練習試合ですね。

題して、

スポーツ起業家発掘養成講座!!
机上では終わりません。

詳しくは、下記をクリック!!
スポーツ起業家発掘養成講座

このブログでも詳細をお伝えしていきます。

ビジネスは、机上で学ぶより絶対実践したほうがいいに決まっている!!
この記事をお届けした
スポーツビジネス思考まとめの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアしていただけるとたいへんうれしいです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしていただけるとたいへんうれしいです