起業は甘くはない!!失敗の繰り返しの先にあるものだから

Pocket

起業は甘くはない!!失敗の繰り返しの先にあるものだから。

2017年3月現在、小野薬品のTVCMをご覧になったことがありますか?
棒高跳びの選手が、何度も何度も失敗し、チャレンジ続けるシーンがとても印象的ですが、
テロップに流れる言葉がさらに印象的です。

起業失敗

その先に成功があるとは限らない

何度挑んでも成功の糸口すら見つからず
くじけそうな日々が過ぎていく

失敗の連続は挑む気力も打ち砕こうとする

これが限界だと自分を納得させようとする

それでも・・・

成功があるとすれば、数えきれない失敗の先だ

可能性を信じ
挑み続けた人にだけ
成功は微笑む

私は、会社を設立して2017年は4期目となりました。

はっきりと言えることは、
起業は甘くはないということです。

ネットで検索したり、本屋に行くと簡単に儲かる方法などよくみかけますが、
そんな簡単なわけがありません。

実際に、会社を設立しても5年存続するのは15%。10年だと5%前後というデータがあります。

この数字がほんとかどうかわかりませんが、
はっきり言えるのは、存続していくことですらたいへんだということです。

特にゼロからスタートする人は、業種にもよりますが、大半の方はマイナスからのスタートです。

起業する人は起業セミナーにはいかない!

起業セミナーに参加している人のうち、何名の方が起業しているのでしょうか。
ネットで調べると、9割程度の人が起業セミナーに参加しただけで終わるようです。

それはなぜでしょうか?

それは、起業できたらなあと思っているだけだからです。
起業セミナーで、すでにある程度実績を残している人の話を聞くと、自分も起業できる気になるものです。

ですが、大半の人は起業できない。

はっきり言って、起業セミナーに参加している人は、起業しないほうがいいです。
そんなに起業は甘くはないし、簡単ではないです。
楽して儲かっているように思えますが、影で相当努力しているものです。
それが、実情です。

起業する人は、起業セミナーにはいきません。
ちなみに私も、起業セミナーには行ったことがありません。

起業セミナーが悪いと言っているわけではありません。
学べることも多々あります。

しかし、起業について「わかる」だけで、決して「できるようになる」わけではありません。

これってとても大きな違いです。

私も今年4期目を迎えますが、楽ではありません。
やりがいは、ありますが、決して楽ではありません。
日々、失敗の繰り返しです。

失敗の定義が人それぞれかと思いますが、
失敗の先に成功はある、まさにそのとおりです。

私は、予定どおり事を終えない場合を失敗としています。
反対に、成功は定義していません。満足してしまう自分がいるからです。

日々、失敗の繰り返し。

失敗の先に成功があるというならば、失敗を繰り返していくしかないのです。

後戻りができない失敗ではなく、
回復できる、立ち直れる失敗を繰り返していくことが大切だと思っています。

私はよく、好きなことを仕事にしていいですね!!
って言われます。

そのときに必ずいう事があります。

「楽しいですが、楽ではありませんよ!」って

このページをご覧になっているということは、これから起業しようと考えている方が多いかもしれませんが、とにかく実践したほうがいいですよ。
実践してから、起業セミナーに行けば、また違った見え方ができます。

それでも、

起業ってたのしい!!

起業は甘くはない!!失敗の繰り返しの先にあるものだから
この記事をお届けした
スポーツビジネス思考まとめの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアしていただけるとたいへんうれしいです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしていただけるとたいへんうれしいです