高校生の悩みは?講演会講師をしてみてわかったことパート2

Pocket

高校生の悩みは?講演会講師をしてみてわかったことパート2

dog-734689_640

高校生の悩みはつきないものです。
今回は、母校で講演会講師をしてわかったことの一つをご紹介します。

【結論】
なぜ勉強しなくてはいけないのか?
自分の好きなこと、夢中になれること、ワクワクドキドキすること、やりたいことを見つけるためです。

このページを読んでほしい対象者
◆なぜ勉強しなくてはいけないのかがわからない高校生

目次
1.はじめに
2.自己紹介
3.なぜ勉強しなくてはいけないのか
4.まとめ

1.はじめに

先日、ご縁があり、母校で講演会をさせてもらいました。
詳細はこちら!

高校の講演会で講師を頼まれたとき、何を話せばよいか!

ちなみに高校生の悩みは?講演会講師をしてみてわかったことパート1はこちら

student-1571488_640

先輩と二人で講演をしたのですが、何を話せばよいかいろいろ考えました。
それをきっかけに、今の高校生は何を考えているのか、どういった悩みがあるのか、
ネットでいろいろ調べてみては、自分が高校のときと比べていました。

注意したのは、自分が話したいことを話すのではなく、
高校生が聞きたいことを話すということです。

そうしているうちに、1人の大人としてもっと高校生に伝えることがあるのではないかと
思いました。
余計なお世話かもしれませんが、1人でも高校生の役にたてればと思います。

2.自己紹介

私は、新卒でIT企業に15年勤めたあと、脱サラして会社をおこしました。
詳細は、こちらです。

ま、こんな人生もあるんだなあというくらいでけっこうなので、
ちらっと読んでおいてください。

3.なぜ勉強しなくてはいけないのか

なぜ勉強しなくてはいけないのか?

あなたはわかりますか?わからないですよね。

ぜひ、まわりの先生や、ご両親に聞いてみてください。
きっと、こんな答えがかえってきます。

girl-998988_640

1.将来のため
2.生きていくため
3.子供が勉強が仕事
4.将来お金をかせぐため
5.仕事に役立てるため

確かに上記もまちがっていません。

はっきりいいますが、大人になって因数分解、微分積分
使ったことがありません。足し算、引き算、掛け算、割り算ができれば、数学は問題ありません。

でもなぜ勉強しなくてはいけないのでしょうか?

私の答えです。

自分の好きなこと、夢中になれること、ワクワクドキドキすること、やりたいことを見つけるためです

自分には何がむいているのか?
そのためにはいろいろなことを経験・勉強するしかその答えはみつかりません。

あなたが、部活動をしているのなら、一生懸命部活に取り組んでください。
部活以外の活動もすることもいいでしょう。
とにかく、たくさんいろいろな経験、勉強してください。

そうすることでやりたいことが見つかります。

それが、勉強をしなくてはいけない理由です。

library-1400313_640

4.まとめ

なぜ、勉強しなくてはいけないのか?

自分の好きなこと、夢中になれること、ワクワクドキドキすること、やりたいことを見つけるためです

とにかく、今ある時間を大切にして、一生懸命たくさんチャレンジしてください。

大人になってからだと、一生懸命たくさんのことにチャレンジする意欲がなくなってしまうんです。このあたりのお話はまたの機会に!!

高校生の悩みは?講演会講師をしてみてわかったことパート2
この記事をお届けした
スポーツビジネス思考まとめの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアしていただけるとたいへんうれしいです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしていただけるとたいへんうれしいです