【参加前に一読!】ロゲイニング大会!当日の流れ | ワクワク生きることを研究するブログ

【参加前に一読!】ロゲイニング大会!当日の流れ

Pocket

【参加前に一読!】ロゲイニング大会!当日の流れ

現在、各地で開催されているロゲイニング!!
参加する前にどんなものか知りたいものですよね。
ここでは、これからロゲイニング大会に参加を検討されている方むけにご紹介します。

ロゲイニングイメージ画像

ロゲイニングとは、

MAPをチェック!!

ポイントゲット!!

高得点で賞品ゲット!!するスポーツです。

私は、2013年からロゲイニングを観光ロゲイニングという名前で、鎌倉、横浜を中心に各地で主催しております。
今回は、このロゲイニングについて、運営していてよくある質問を交えながら、
ご紹介します。
また、私が開催しているルールをもとにお伝えしますが、
概ね他で開催しているロゲイニングとかわりません。

【関連リンク】

1.【初心者必見!】ロゲイニングとは?大会ルール、服装等について
2.【参加前に一読!】ロゲイニング大会!当日の流れ ←←←今ココ
3.【初心者向け】ここが面白い!ロゲイニング大会のコツと3倍楽しむ方法とは?
4.【新しいスポーツを体験】観光ロゲイニングとは?よくある質問集

目次
1.当日の流れ
 1-1.受付
 1-2.講習及び説明
 1-3.作戦タイム
 1-4.競技スタート
 1-5.チェックポイントで撮影
 1-6.競技申告
 1-7.表彰式
2-1.ロゲイニングに参加するには?

1.当日の流れ

ロゲイニングとは、ナビゲーションスポーツの一つで、地図をもとに時間内にチェックポイントを回り、得点を集めるスポーツです。
チェックポイントをまわった証拠として、写真をとったり、電子チップを利用するケースがありますが、現在は写真を撮るのが主流です。

ロゲイニング大会

下記が、私が開催した過去の動画です。まずはイメージをつかんでみてください。

私が主催する観光ロゲイニングの当日のタイムスケジュールは、こんな感じです!

10:00〜10:30 受付
10:30〜10:45 講習
10:45〜11:00 競技説明
11:00〜14:15 ファミリー部(3時間)
11:00〜15:15 団体の部(4時間)
14:45〜15:00 表彰式(ファミリー部)
15:45〜16:00 表彰式(団体の部)

競技時間は、ファミリ―の部は、3時間、団体の部は4時間で開催しています。
他の大会もだいたい2時間~5時間くらいで開催しています。

1-1.受付

ロゲイニング大会

はじめに受付です。カテゴリー毎に受付をします。
お名前を受付スタッフに伝えます。
チームの場合、代表の方が受付にきていただければ、受付可能です。
全員そろっていなくても大丈夫です!
このときに、参加賞やルール説明に関するものを配布します。
私たちが主催するロゲイニングの場合、地図は受付時には配布しません。
公平を保つために直前に配布しています。

1-2.講習及び説明

ロゲイニング大会

続いて、講習です。はじめての人もご安心ください。難しいものではありません。
だいたい20分程度で講習及び説明をします。

ロゲイニングについてご存知でない方は、

【初心者必見!】ロゲイニングとは?大会ルール、服装等について

もご覧ください。

1-3.作戦タイム

ロゲイニング大会

続いて作戦タイムです。
これが、とーーーても大切で、とーーーても楽しいところです。
特に、仲間で参加する場合は、いろいろ意見を出し合って作戦をたてましょう!!

ロゲイニング大会

1-4.競技スタート

ロゲイニング大会

いよいよスタートです。

ヨーーーーイドンでスタートとするケースが一般的ですが、
私が主催する観光ロゲイニングは、会場の混雑や安全上のため、
作戦タイムが終わったチームからチームのタイミングでスタートしていただいています。
そのほうが、分散するからです!

1-5.チェックポイントで撮影

ロゲイニング大会

チェックポイントに到着したら、一覧と同じ風景で撮影します。
このとき、参加者が写真に写ることがルールの大会もありますし、どちらでもかまわない大会もあります。

1-6.競技申告

ロゲイニング大会

制限時間内に戻ってきたら、集計(得点)シートを提出します。
こちらが、私が開催している観光ロゲイニングの際に使用している集計シートです。

ロゲイニング大会

四角の中に、まわった順番に番号を書いていき、その合計を小計①に記入します。
そして、減点!!このロゲイニグは、制限時間があり、1分でも遅刻すると減点になります。
私が主催する観光ロゲイングは、1分につき50点の減点!!
余裕をもって戻ってくるようにしましょう!!

そして、合計得点まで記入して、カメラを持参の上、スタッフに提出します。
カメラは、ちゃんとまわったかどうかを確認するために一緒に持参します。

1-7.表彰式

ロゲイニング大会

全てのチームの集計シートが提出され、スタッフにより検算が終わったところで、
表彰式を行います。地元にちなんだ賞品や飛び賞など用意しているケースが多いと思います。
なんでも入賞するってうれしいですよね!!

2-2.ロゲイニング大会に参加するには?

全国各地で開催されているロゲイニングは、事前にインターネットで申し込むケースがほとんどです。

私が開催するロゲイニングは、
2017年現在、東京、神奈川(横浜市、鎌倉市、横須賀市、藤沢市)を中心に札幌、名古屋、大阪などでも開催しています。

詳細スケジュールは、観光ロゲイニングをご覧ください。

いかがでしたでしょうか。
ロゲイニングについてイメージがわいてきましたか?

【関連リンク】

1.【初心者必見!】ロゲイニングとは?大会ルール、服装等について
2.【参加前に一読!】ロゲイニング大会!当日の流れ ←←←今ココ
3.【初心者向け】ここが面白い!ロゲイニング大会のコツと3倍楽しむ方法とは?
4.【新しいスポーツを体験】観光ロゲイニングとは?よくある質問集

【参加前に一読!】ロゲイニング大会!当日の流れ
この記事をお届けした
スポーツビジネス思考まとめの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアしていただけるとたいへんうれしいです

フォローしていただけるとたいへんうれしいです