スポーツとアロマ 鼻炎との4つの解消法

Pocket

ハクション。くしゃみが止まらない、また憂鬱な季節の到来である。
何をかくそう鼻炎、花粉症なのだ。

 

下を向けば、鼻水がポタポタ垂れるし、目もかゆい。かけば体全身もかゆくなり、どうしようもない、この世の中に神様がいるのなら世の中から花粉症を撲滅してほしいと願ってしまうほどつらい。

病院へ行って、目薬や注射、飲み薬、色々試したが、これといった対処方法との出会いはいまだ見つかっていない。ヨーグルトが良いと聞けば、飛びついて試したが、目のかゆみが取れるわけでもなく毎日、義務のように食べている感じだ。

私の職業は教師にて教壇にたつが、ひどい時は授業が出来ない程、ボロボロになる。

黒板に書く文字は涙目で書けない。チョークの粉のせいでくしゃみは止まらない。

先日の試験の立ち合いでは、くしゃみがうるさくテストの集中出来ないと生徒よりクレームは入るは散々である。

一番困るのは部活なのだ。テニス部の顧問であり、部活が盛んな学校につき毎日、校庭に出て、指導となるが、ゴーグルタイプの眼鏡をかけながら活動するが鏡に映った自分の姿を見て眼鏡ザルの様で情けない、そして鼻水は止まらない。

ハンドボール部の顧問である森先生は、昨年は私と同じ症状であったはずだが今年は、全く症状が出ていない。これは特効薬があるのだなと早速、聞いてみた。

友人の勧めで生活の中にアロマを取り入れたとの事。

症状の度合いには、先天的な要因だけでなく、食生活やストレスの有無が大きく関わっており、ストレスが多いと免疫系や自律神経の働きが乱れやすくなり、花粉症の影響をより受けやすくなると聞き、自然治癒力を高める精油やリラックスできる好きな香りの精油を選択し十分な休息も取るように勧められ、実戦してみた結果、今年は症状が軽く楽になったとの事。しかし、昨日今日始めたから効いたわけではなく、少しづつ色々な方法を取り入れ、気が付けば一年経過した経緯があったのだ。

即効性を期待したが、来年の自分が森先生の様な花粉症に対しての苦労がない生活を過ごしたく、男である自分がアロマか・・・。少し抵抗はあったが教えてもらった方法を試してみた。

【鼻スッキリスース―!スプレー】

使い捨てのマスクや空気中にアロマオイルを入れたスプレーをする。

マスクについた精油の香りが、鼻の通りをよくし、頭重感を緩和。

レモン:3滴 ローズマリー:2滴 ユーカリ:4滴

無水エタノール20ml / 精製水 30ml

作り方●無水エタノールにアロマオイルを加え希釈する。精製水を加え、よく振ってから使用する

【花粉症と対決!バスソルト】

お風呂のお湯に、天然塩に精油を加え、よくかきまぜる。

あら簡単

天然塩;40g ユーカリ:2滴 ラベンダー:2滴

【お部屋も快適対策】

鼻つまりや鼻の粘膜の炎症を緩和する作用がある精油をブレンドしてアロマ

ポットか湯を入れたコップに垂らし、室内に芳香を拡散します。

このレシピは風邪の予防にも役立ちます。 

職員室で試したら、他の先生の鼻水が止まらず、笑ってしまいました。

ユーカリ:3滴 ペパーミント:2滴

お湯 80度位

【鼻周りの塗布オイル】

小鼻の周り、鼻柱の横、鼻の付け根、耳の下、あごの下にオイルを塗布し、少しづつ

すりこむ。

鼻が通り、呼吸がしやすくなります。

ユーカリ:3滴 ペパーミント:3滴 テイツリー3滴

キャリアオイル 30ml

キャリアオイルに精油を加えまぜる。

精油の事は初めてにつき、ちんぷんかんぷんでしたが、お勧めブレンドと聞いて

現在、試している最中である。

この噂を聞いた教員からこれも効くよ!とハーブティーもらい、職員室で飲んでいる。

アロマを日常に取り入れた事によって、気持ちが開放され、落ち着いた気分になり

ふと気が付くと免疫力が高まってきたように感じる。

来週はトリートメントオイルを背中全体に塗ると良いと聞いたので、さっそく試して

みる予定である。

スポーツとアロマ 鼻炎との4つの解消法
この記事をお届けした
スポーツビジネス思考まとめの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアしていただけるとたいへんうれしいです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしていただけるとたいへんうれしいです