スポーツとアロマの3つの密接な関係

Pocket

私はランナーである。38才 OL、出版社に勤務している、現在、猫とサボテンと同居中。趣味はマラソン、ちょうど始めてから2年がたつ。現在は大阪国際女子マラソンを自己ベスト更新を目標として走っている。

会社の帰りは皇居の回りを走っている。
雨の日や仕事の都合で走れない時はいらっとする。

週末は代々木公園を友人と切磋琢磨しながら走り込み、我ながら頑張っていると思う。
練習のあと「乾杯~」仲間とのビールは最高に美味しい、幸せを感じるひとときだ。

楽しい週末が終わるとまた、仕事が始まる。

月曜日 足がなまりのように重い、何で?
火曜日 週末の疲れ、まだ残っているかしら
水曜日 仕事が忙しい、今日の練習どうしよう
木曜日 そろそろ走らなきゃ
金曜日 明日はお休み頑張ろう
土曜日 平日、練習さぼっちゃったからから今日は走るぞ!!
日曜日 昨日みっちり練習したし大会はもう少し先だから軽くいこう

いままで、ずっと走っていたけど最近、疲れているのか走れない。
何故・・・

そんな時、会社のランチタイムで恵美子からアロマオイルの話を聞いた。
恵美子は全く運動をしていなかった私にマラソンを始めるきっかけを作ってくれた
かわいい後輩である。

アロマオイル、自分には馴染みはない。
香りは良いなとは感じていたが、とくに日常生活の中に取り入れたことも無く、アロマと思いつくものはお土産で頂いたラベンダーの匂袋である。

話によると、運動後にアロマオイルを使ってケアをしているらしい。
私は運動後にストレッチをする位だが、香りも良くリフレッシュ効果もあるとの事
試してみようかな。

アロマを使ってみた。

「香りをかぐとどうなるの」

リラックス出来た。
目に見えない香りは、香りの分子として存在し、心理的効果(リラックス)
ストレスをコントロールしてくれ自律神経系に効果的
ホルモンバランスも整えられ免疫力も高くなった。

「フィジカルにもメンタルにも役立った」

走らなきゃの使命感からくるストレスにより食事が摂れなかったり、眠れなかったときが続いた。
パフォーマンスも発揮出来ない心理的緊張から緩和されるようなリラクゼーション効果などが得られた。
最近は休息をしただけでは肉体が十分に回復した状態に至らなかったが、アロマオイルを使い回復力が高まった。

「ボディケア」

アロマオイルを使ったボディケアで「精神の集中や安定」「疲労回復」の効果があった。
走った後にお風呂に入り筋肉をよく温めアロマオイルを擦り込むだけでも効果があり、
時間がある時はセルフケアも取り入れた。疲労物質をいち早く体外に排出してくれるようだ、自然な香りで気分も良く足が軽い。

今までは、がむしゃらに走って自分の身体のメンテナンスは特に気にしていなかったがアロマを生活の中に取り入れた事で、練習のしすぎで体の限界を超える距離や速度で走り、パフォーマンスの低下につながっていた事への気づき、リラックスも必要な事を知りました。
アロマとの出会いで身体機能の早い回復、怪我の予防にもつながる事を知り、今後はレースに向けた筋肉のバランスを整え、長く走り続けたいと思います。

スポーツとアロマの3つの密接な関係
この記事をお届けした
スポーツビジネス思考まとめの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアしていただけるとたいへんうれしいです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしていただけるとたいへんうれしいです