スポーツとアロマ 2つの休息習慣 

Pocket

さくら咲け!!

これが私の今の心境。

現在、高校受験の結果まちで落ち着かない。

合格すれば4月からはJKになる。

受験前まで、部活一筋できていた為、引退後 慌てての受験勉強開始。

第一志望高校突破への努力はするが、始めた時期が夏休み後半からの開始だった為、

すでに遅れを取っており、今のままでは駄目かも・・・。

「変わりたい」と願い自ら行動に移せば何とかなると、バレーボールでは通じていたが、勉学となると今回ばかりはヘコタレタ。

中学入学後、部活体験でバスケットボール部とバレーボール部に仮入部し、私はバレーボールが凄く楽しく入部した。

毎日、部活動に明け暮れ、朝は朝練で7時より開始、授業終了後は日没まで練習した。

スパイク、スパイク、スパイク、ひたすらスパイクの練習。

サーブ、アンダー、オーバーの練習もかかせない。

又、我がバレーボール部は体育祭での部活対抗リレーは陸上部ではなく、バレーボール部が毎年優勝するのだ。

何故なら、ボールを使っての運動の他、マラソンの走り込みが半端なく多く、別名「影の陸上部」と言われている。

おかげで、スタミナは十分ついたが自分は陸上部に入部したのでは無いか?と勘違いする事もある。

これだけ運動するので、給食まで持たず、おにぎりは欠かせない。

朝練後2個食べ、給食まで何とか持たせ、部活前にパン1個、部活後、おにぎり1個を食べる。

お菓子は没収されてしまうので持っていかれない、SOYJOYやカロリーメイトはお腹の足しにはならないので、あまり食べない。

男子は筋肉をつけるのだと言ってプロテインをゴクゴク美味しそうに飲んでいるが、果たして効果はあるのかな、いきなりムキムキになったら笑っちゃうな。

夏合宿、きつかったけれど楽しかったな。

真夏、炎天下の中のマラソンは熱中症になるからと、朝の6時から学校の裏山を周回、

やぶ蚊が多く、みんなで刺された。

体育館は物凄く暑い、窓を開けていても風が通らない、暑さとの戦いだった。

2泊3日の合宿は、みんな頑張りすぎて、故障者も続出した。

全身を使った力強い動きが原因ともいえるが、肩の回旋鍵盤の故障、手首の使い過ぎによる故障、そして私は背中の故障となった。

病院へ行ったが、安静にして下さい。お大事にと大量の湿布と痛み止めを貰った。

レギュラーだった為、外される事は嫌だった。私の代わりは幾らでもいる。しかし、やっとの思いでなれたレギュラー、部活の顧問には背中が痛いとは言えなかった。

母親に泣きながら痛いのは我慢するから早く治る方法を訴えた。

アロマを使ったマッサージが効果的と、母が色々調べてくれた。

安静にする事も大事だが、アロマ+マッサージをして精神のリフレッシュや筋肉疲労の早期回復にも効果があるとの事。

バレーボールで疲労したからだは、肩、背中、ふくらはぎ、四頭筋、臀部、足の部分を重点的にアロママッサージオイルを使って行った。

飛んだり跳ねたりといった動作がたびたび要求される事に起因がありリスク型の運動だという事も怪我をきっかけに初めて知った。

アロマオイルは、ラベンダー+ジュニパー+ジンジャーやレモングラス+ローズマリー+

ユーカリ 等の組合せで患部の腱や筋肉の効果した部分を徐々に和らげるブレンド例を参考にした。

幸いにして、テスト期間中につき部活がなかった時期と重なり、その短時間の中で丁寧にマッサージを行い(マッサージ担当は母にお願いしちゃいました)、部活開始までには、何とか調子も良くなってきた。

そして復活。

怪我の予防にも効果的である事も実体験し、今は毎日、お風呂に入った後にはセルフマッサージを行う習慣を身に着けた。(これは自分で)

勉強も、習慣で楽に身につけばと、ため息ばかりでるが、もうすぐ卒業式、高校へ行ったら勿論バレーボール部へ入部し、運動出来なかった秋・冬の分を挽回したい。

合格発表の時間、緊張の一瞬がきた。

ホームページから合否を確認、受験番号があった。

思わず大きな声で叫んでしまった。

肩の荷が下りた、家族にも感謝したい、顧問の先生にも報告しなきゃ、さあ忙しくなるぞ。

2016年 春 サクラサク

スポーツとアロマ 2つの休息習慣 
この記事をお届けした
スポーツビジネス思考まとめの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアしていただけるとたいへんうれしいです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしていただけるとたいへんうれしいです