スポーツとアロマ 4日間のお楽しみ

Pocket

ホノルルマラソンで素晴らしい感動体験をしてきました。

3万人を超えるランナーが世界中から集まったホノルルマラソン。スピードやタイムに関係なく、すべてのランナーを温かなアロハスピリッツが包んでくれました。

 

今回初参加となったホノルルマラソン。レース4日前から開催される各種イベントにも全て参加し、とても楽しかった。

ホノルルに到着。「ホノルルマラソン・エキスポ」大会記念グッズの販売などがあり、多数のブースが並んでおり、その中で写真撮影会があり完走するぞと決意表明。

今日は飛行機での移動の疲れもあり、ジェットラグに効果のある、グレープフルーツの精油を使いセルフケア。翌日には時差ボケ解消しました。

2日目、伝統的なハワイの歌と踊り、食べ物、そしてライブコンサートも楽しみました。

調子にのって食べ過ぎてしまい、消化不良の不調に有効なバジルの精油を使いケア。

3日目、「ホノルルマラソン・ルアウ」レース前日にはフルマラソン完走に役立つ情報が聞ける「JALホノルルマラソン・セミナー」に開催に出席。

明日のレースに向け、気分のノリノリ、アドレナリン出まくり。

レース前、夜寝る前には心の安定が保てるようになる香りをアロマオイルで首周りに擦り込み就寝。私のお気に入りはユーカリ・ラジアータ!

いよいよレース当日を迎えた12月13日午前4時55分。まず車椅子ランナーがスタートした。そして5時00分、開幕を告げる盛大な花火とともにスタートしました。

クリスマスイルミネーションに採られたダウンタウンを抜け、ダイヤモンドヘッドに近づいた頃には日も昇りはじめた。晴天に恵まれたこともあり、気温もぐんぐん上昇。

じりじりと私を苦しめる、それでも周りのランナーは笑顔を絶やさず走り続けている、すごい!!

エイドステーションで水や冷えたスポンジを手渡してくれる、たくさんのボランティアの手厚いサポートや沿道を埋め尽くす地元の方の声援のおかげで、大きなパワーを貰ってなんとか走れそうだ。

しかし何度もくじけたが、沿道の声援のおかげでアロハスピリッツという大きなパワーを貰い、感動のゴールを迎える事が出来た。

完走の後は、フィニッシャーズTシャツと完走メダルを貰った。

初めてのフルマラソンにホノルルを選んで良かった!

制限時間がないホノルルマラソンは、たとえ何時間かかっても良いので42.195Kmを完走出来たと思う。全てが感動体験でした。

レースも無事終了し、リラクゼーション系の精油をチョイス、ラベンダー・ローズマリー・ジュニパーをブレンドして興奮を鎮めて筋疲労の回復。

そして今、私は4月10日に開催されるホノルルハーフマラソンにエントリー。

次回はハーフの為、完走ではなく目標タイムを設定しホノルルの魅力を堪能し楽しんで走りたいと思います。

スポーツとアロマ 4日間のお楽しみ
この記事をお届けした
スポーツビジネス思考まとめの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアしていただけるとたいへんうれしいです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしていただけるとたいへんうれしいです