実際におこなった!!起業時に最初にした4つのこと

Pocket

自分で事業を行おうと思ったときに、いちばん最初に何を行うべきでしょうか?

今回は、私がいちばん最初におこなったことをご紹介いたします。

私は、会社員時代から自分で仕事を行いたいと思い模索をしていました。
しかし、何が自分で向いているのか?また何を事業にしようか?という具体的なものがなかったのですが、
たった一つ決めていたことがあります。

 好きなことで起業しよう

会社員の場合、いやいや仕事をしている人もいるかもしれませんが、
自分で事業をおこなっている人、いわゆる経営者で、そんな方はいるはずがありません。

1.自分探し

最初におこなったのは、興味のあることをいろいろとチャレンジしてみました。
本を読んだり、交流会に行ったり、勉強会に行ったり、とにかくいろいろな人と会いました。
また、誘われたら断らずにとりあえず、参加するようにしました。
そして、あるときに職場の先輩から、「半年後のフルマラソンに一緒に出よう」と誘われたのです。

最初は、フルマラソンを走るなんて想像つきませんでしたが、スポーツは好きでしたし、これも何かの縁だと思いチャレンジしました。それが、すべてのはじまりだったのです。

詳しくは、
スポーツで仕事をするようになった2つのターニングポイント もご覧ください。

自分で起業したいけど、何をしてよいかわからない方は、まずは興味があることに積極的にチャレンジしてみましょう。

2.運営方法を学ぶ

職場の先輩に誘われて、フルマラソンむけのトレーニングを半年行い、無事完走することができました。
その後、この感動を伝える側にまわりたいと思い、インストラクターの資格を取得しました。
ここで大切なのは、

 資格を取得したからといって、お客さんがきてくれるわけではありません。

国家資格などでは、数百万の費用を払い技術を習得しても、集客できずに挫折する人が多数いらっしゃいますが、
私が取得したのは、民間資格で、資格名は、ジョギングインストラクターというものです。
詳しくは、ジョギングインストラクター をご覧ください。

走り方の基礎などを学ぶことができます。

私がこの資格を取得した最大の目的は、運営方法を学ぶということです。
当時、私が取得したときは、ちょうど各地でジョギング教室をはじめたばかりのころで、
ジョギング教室の先駆けでした。
なので、どのように集客したり運営しているのかを知りたかったわけです。
そして、資格取得後、一つの教室をアルバイトとして担当させていただき、実践で学ばせていただきました。

ここで学んだことは、今でもたいへん役に立っています。

3.自分で動いて集客する

一つの教室を担当させていただき、1年くらい経過してから、

自分で教室をやってみよう

と思い、自宅の近所でジョギング教室をはじめました。
これが、本当の事業のはじまりです。自分で告知して集客して、教室を開催するわけです。
ところが、最初はまったく人が集まるわけがありません。
当然です。私のことなど誰も知らないのですから。
そこで、最初におこなったのは、とにかく知り合いや身内を集めて教室を行いました。
自分でチラシを作り、自分で近所に配布しました。500枚くらいだったかと思います。
1回目は、まったく反応なしでした。

これが、第1回のジョギング教室の写真です。
日付は、2009年12月12日(土)、私の36歳の誕生日です。

第1回鎌倉ジョギング教室

左から、友達、親、職場の後輩そして、一番右が私です。これがすべてのはじまりです。
最初はたった3名からのスタートです。

とにかく、開催することです。

4.継続する

開催したら、次に続けることです。当時は、Facebookは知らなかったので、
ブログに掲載することで、開催実績を公開していきました。
これが、いちばん大切です。
最初は、とにかく実績を作り、SNSを利用したりして実績報告をしていくことです。
この0から1にしていく過程がいちばん大切です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。最初は3名からスタートしたジョギング教室。
大切なのは、机上ではなく、実際に動いて行動することです。

一般にスポーツを仕事にしようと思ったら、最初に考えるのは、スポーツ専門学校にいくことではないでしょうか。
専門学校ですと2年くらい通い、数百万円の学費を払います。
確かに、専門的な知識は学べますが、一番大切なことを教えてくれません。

スポーツ専門学校に行っても集客方法を教えてくれません。

理由は、簡単です。
専門学校の先生は、自分で集客したことがないからです。

他の資格もそうですが、資格の学校は、いちばん大切な集客方法を教えてはくれないのです。

もし、自分で事業を行うには、自分で集客できなければ仕事は成立しません。
このサイトは、私が実際におこなった方法をご紹介していきますので、ぜひ参考にしてください。

【スポーツ×仕事=スポーツビジネス】当講座で事業の練習試合をしませんか?

スポーツビジネス

実際におこなった!!起業時に最初にした4つのこと
この記事をお届けした
スポーツビジネス思考まとめの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアしていただけるとたいへんうれしいです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしていただけるとたいへんうれしいです